< >

メンデルスゾーンとシベリウス

今日はティアラこうとうで
東京シティフィル♪♪

ドルチェ楽器で
調整を頼んでいたフルートを受け取った後、
なぁちゃんと新宿で待ち合わせ。
先ずはプロントでお昼を食べてと。


第30回ティアラこうとう定期演奏会
東京シティフィルハーモニック管弦楽団
指揮 飯盛泰次郎

メンデルスゾーン 序曲「フィンガルの洞窟」op.26
         ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
         (ヴァイオリン 小野明子)
シベリウス    交響曲 第2番 ニ長調 op.43


ここも久しぶり~
過去では、
モーツァルトのクラリネット協奏曲と
チャイコフスキーの「悲愴」が良かったなぁ。

始まる前にロビーコンサートがありました。
ヴァイオリン2名とチェロで。
モーツァルト「パパパの二重奏」
ハイドン「パッサカリア」

IMG_2370_convert_20120716133741.jpg


ごく近くで聴く音もまた格別でした♪♪


さて「フィンガルの洞窟」
ん~洞窟…
深くて薄暗い感じが良く出ていました。
なかなか良いです。

続いてコンチェルト。
ソロの小野明子さん、最高でした。
大胆にノリノリ、
聴かせるところはシミジミと、
歌いっぷりもとても素晴らしい。
このメンデルスゾーンは間違いなく今まで聴いたベストです☆
・・・まぁ、そんなに聞いてはいないのですが。
これこそCD買おうかなぁ♪♪

アンコールに
クライスラー「レチタティーヴォとスケルツォ」☆
これも素晴らしかったです。
アンコールにはもったいなかったかも…

最後はシベリウス。
今日のオケはとても充実していたのではないでしょうか。
音量も豊かで、メリハリも十分、
表情付けも素晴らしく、
この曲ってこんな感じだったんだと、
いつもCDで聴くのとは全然違う感じでした。
以前、デュトワ指揮N響で聴いた時よりも
良かったと思いました。
フィナーレも大変盛り上がりました。

IMG_2376_convert_20120716133812.jpg



そんな素晴らしい演奏だったのですが、
大変残念な演奏会でもありました。

それは観客のマナー。

隣の大男、居眠りで舟をこぐたびに
周りの席の椅子までも大きく揺れる。
演奏の途中で携帯をいじる。
その隣の大男の仲間、パンフレットをカサコソ全部見る。
前のおっさん、身を乗り出して見たり、ストレッチをする。
後ろのおばさん、咳が止まらない。
咳は空調のせいもあるかも。

せっかくの良い演奏も集中して聴くことができず、
とてももったいなかったです。


気を取り直して、今日は築地でお寿司だぁ~



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ