< >

女性指揮者でチャイコフスキー

すみだトリフォニー
指揮 三ツ橋敬子
新日本フィルハーモニー管弦楽団

チャイコフスキー:眠りの森の美女 op.66a
         交響曲第6番 ロ短調「悲愴」op.74


半年ぶりのコンサート♪♪
トリフォニーは何年振りだろう。
それだけでもう嬉しい・・・

「眠りの森の美女」
聴いたことはあるのかもしれないけど、
こうしてじっくり向き合うのは初めて。

出だしの音、いいねぇ・・・
最初の曲はなかなか盛り上がる。
2曲目は篠崎夫人のハープが素晴らしい。
最後のワルツも
いかにもチャイコフスキーといったメロディ。
とても良い曲、良い演奏で満足、満足。
CD買おうかな。

次は「悲愴」・・・
第1楽章 ファゴットはやや苦しげながら雰囲気あり、
     他の管楽器や弦もよく歌ってる。
第2楽章 良い良い~♫
     オケも乗って来て
     だんだん盛り上がってきた。
第3楽章 爆発!凄い盛り上がり☆
     そして、この楽章が終わると
     Bravo~!と拍手が・・・いつまでも。
     固まる指揮者!
     たまにあるとは聞いていたけど、
     私は初めてでした。
     そのくらい素晴らしかったけど、
     我慢して欲しかった。やや残念。

第4楽章 期待に満ちた楽章でしたが、 
     3楽章との間で緊張が途切れた。
     あっさりと終わってしまった感じ。
     聴いた場所が右側だったためかなぁ…
     もっと余韻が欲しいような…

それでも、素晴らしい演奏でした。
横浜のカルメン以来の女性指揮者も良く頑張りました。
オケから何度も拍手をされていて、
信頼され、良い関係のようでした。

IMG_2331_convert_20120716123511.jpg



そして、アンコールも☆

チャイコフスキー
「エフゲニ―・オネーギン」op.24より
『ポロネーズ』

IMG_2333_convert_20120716123654.jpg



良い演奏会でした。
この後はホテルにチェックインして
月島の「ホルモン在市」で焼肉だぁ~




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ