< >

2017年3月の読書まとめ


3月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2217ナイス数:51

記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (角川文庫)記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (角川文庫)感想
新聞社や権力者への単なるよいしょ本。大地震や大津波の地獄絵図を題材にきれいごとを並べただけ。今の世の中、新聞なんか毎日発刊されなくても誰も困らない。むしろその方が省資源で環境に優しいのでは?おまけに原発爆発の記載が御涙頂戴で最低最悪。これは天災ではなく金儲けを企む人間の悪意が起こした事件。しかも犯人の東京電力は、周辺住民に事態を知らせる前に自分たちの家族だけ逃すという卑劣な行為に出た。社員の口座に億単位の逃亡資金を振り込んだ上で。こんな本を読んで感動などというおめでたいことを言える人生を送りたかった。読了日:03月05日 著者:門田 隆将


雪の炎 (光文社文庫)雪の炎 (光文社文庫)感想
こんな駄作でも自転車の本よりはずっと面白い。読了日:03月05日 著者:新田 次郎


じこまん~自己漫~ 1 (ニチブンコミックス)じこまん~自己漫~ 1 (ニチブンコミックス)感想
おもしろい。EXCELSIOR CAFFÉで読んでいておもわず笑った。読了日:03月12日 著者:玉井 雪雄


じこまん〜自己漫〜(2) (ニチブンコミックス)じこまん〜自己漫〜(2) (ニチブンコミックス)感想ブックオフで100円で購入。3巻は置いてなかったのでアマゾンで注文。読了日:03月12日 著者:玉井 雪雄


じこまん~自己漫~ (3)完 (ニチブンコミックス)じこまん~自己漫~ (3)完 (ニチブンコミックス)感想
最初に読んだインパクトは見る影もなし。1巻から面白さはどんどん低下。読了日:03月15日 著者:玉井 雪雄


地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)感想
いっつもおんなじ、もう飽きた。だけど最後の岩手県は平常心では読めなかった。あの時の記憶に触れるだけでいつも必ず感情が乱れておかしくなる。これをトラウマと言うのだろうか…読了日:03月19日 著者:石田 ゆうすけ


新装版 風の遺産 (講談社文庫)新装版 風の遺産 (講談社文庫)感想
古臭くて変な終わり方だけど自転車の本よりはよっぽど読める。読了日:03月23日 著者:新田 次郎


丘の上の小さな街で―白鳥和也自転車小説集 (えい文庫 167)丘の上の小さな街で―白鳥和也自転車小説集 (えい文庫 167)感想
思い入れはわかるけど無知な私には我慢の限界。誰でも面白く読める本じゃない。読了日:03月26日 著者:白鳥 和也


「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること感想
表紙のご両親の写真が好き。読み物として面白く、特に前半はためになりました。読了日:03月31日 著者:中西 祐介
読書メーター



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ