< >

2016年11月の読書まとめ

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2233ページ
ナイス数:96ナイス

セカンドウィンド 1 (小学館文庫)セカンドウィンド 1 (小学館文庫)感想
一時はどうなることかと思ったけど、次も期待できる終わり方で良かった。中学生時代にこんなに夢中になれるものを見つけられた子供たちが、眩しくてうらやましい。人生終盤のおじさんになっちゃったけど、お山に続き自転車もデビューを目論んでる最近です(笑)
読了日:11月12日 著者:川西蘭


自転車で100kmをラクに走る ~ロードバイクでもっと距離を伸ばしたい人に (大人の自由時間mini)自転車で100kmをラクに走る ~ロードバイクでもっと距離を伸ばしたい人に (大人の自由時間mini)感想
単なる精神論や技術論ではなく、自転車に乗ることを楽しむ本で面白かった。でも、走ったことないけど100kmくらいのんびり走るなら簡単だと思うんだけど?
読了日:11月18日 著者:田村浩


セカンドウィンド 2 (小学館文庫)セカンドウィンド 2 (小学館文庫)感想
停滞の第2巻。作品自体も停滞している感じ。私の感想も「…ガッカリだよ」表紙もなんとかならないのかね。
読了日:11月19日 著者:川西蘭


本日は、お日柄もよく (徳間文庫)本日は、お日柄もよく (徳間文庫)感想
ウルウルくるエピソード満載のお涙頂戴物語。出だしはともかく私は途中から一気に冷めました。理由は政治家の登場。言葉を軽く扱う代表のような人種を、言葉の重要性がテーマの物語になぜ使うのでしょう?敢えて大きな皮肉だったのでしょうか?結局、スピーチライターとは、語る人間の本質とは関わりなく嘘八百を並べて聞き手を騙すのが役割のようです。その証拠に、政治家の演説にはライターが必要ですがノーベル賞受賞者のスピーチにライターがいるなどと聞いたことがありません。この著者は好きなんだけどこの本はムカつくだけでした。
読了日:11月20日 著者:原田マハ


セカンドウィンド 3 (小学館文庫)セカンドウィンド 3 (小学館文庫)感想
復活。こうでなくっちゃ。3巻の中で断トツに良かった。両親の話など伏線の全てが回収されたわけではないので著者は続編を書くつもりはあったのだろうが、これで終了にして良いくらいの出来映え。それでも読者としては是非続きも読んでみたいが、もう書くのを諦めたのかも知れない。主人公を取り巻く人たちが余りにもマンガチックで変人ばかりなのはちょっと軽すぎる感じ。
読了日:11月23日 著者:川西蘭


スパート! (小学館文庫)スパート! (小学館文庫)感想
主役が男でも女でも同じってことか。内容とほとんど関係のない表紙のイラストを何とかして欲しい。
読了日:11月27日 著者:川西蘭

読書メーター


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ