< >

2016年6月の読書まとめ

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2225ページ
ナイス数:44ナイス

野獣死すべし (光文社文庫―伊達邦彦全集)野獣死すべし (光文社文庫―伊達邦彦全集)感想
懐かしい。そしてなんとも古くさい。金額の単位が2桁足りないんじゃないかというくらい。こういうのが流行った時代もあったんだねぇ。
読了日:6月2日 著者:大薮春彦


フライロッドと人生 (FlyRodders SELECTION)フライロッドと人生 (FlyRodders SELECTION)感想
フライフィッシング再開を期して十数年ぶりに再読。子どもたちと一緒に夢中になっていたあの頃。子どもたちがみんな去った今、想い出すと涙が出そうになる。明日の天気予報は晴れ。目が遠くなって糸を結ぶのは苦労しそうだけど、竿は振れるだろうか…
読了日:6月3日 著者:田渕義雄


日本百名山登頂記(四)―一歩、一歩 時には半歩日本百名山登頂記(四)―一歩、一歩 時には半歩感想
マイナーな山が増えてきて読む集中力が鈍ってきた。けど、ここまで読んだら最後の6巻まで読むしかないかなぁ。
読了日:6月5日 著者:池田和


1万回のキャスティング―Fish On,Fish Off (朝日文庫)1万回のキャスティング―Fish On,Fish Off (朝日文庫)感想
たぶん15年ぶりくらいに再読。いや、再々々読以上かも。こんな本を読んでしまったら釣りに行くしかないでしょう。若かりし頃の釣行も思い出させてくれる。根津さんはいまどうしてるんだろう…
読了日:6月8日 著者:根津甚八


釣り時どき仕事 (中公文庫)釣り時どき仕事 (中公文庫)感想
これも再読。そしてやっぱり面白かった。ただ、それ以上にインパクトがあったのは、自然破壊に関しての官僚や自民党、土建屋に対する猛烈な批判。全て賛同できるもので、ストレートな言い方に大変好感が持てた。長良川河口堰や諫早湾の干拓、神奈川県の川への傍若無人な狼藉ぶり…正にこの国のレベルの低さを表している犯罪行為だと思う。この本が書かれたのは20世紀の最後の頃。それから20年近く経って、我が国は川を壊すだけじゃなくて、海や空気中にまで放射能という猛毒を撒き散らして平気な国になりました。
読了日:6月11日 著者:夢枕獏


本日釣り日和―釣行大全 日本篇 (中公文庫)本日釣り日和―釣行大全 日本篇 (中公文庫)感想
これも再読。こんな本を読んでたら仕事なんかしてる暇ないってことになりそう。でも著者はすごい勢いで仕事してるんだよねぇ。でなきゃ読めないんだけど…そんなに依頼を受けなきゃいいじゃん、あ〜やだやだ。
読了日:6月17日 著者:夢枕獏


フライフィッシング教書 初心者から上級者までの戦略と詐術のためにフライフィッシング教書 初心者から上級者までの戦略と詐術のために感想
再読。この本から始まったフライフィッシング。10年振りくらいに手に取り最初から読んだ。懐かしくて胸が熱くなり、竿を振りたくなって頭が熱くなった。今さら山の奥まで渓流を上がって行く気はないけど、管釣りや里川で釣りを復活させよう。
読了日:6月18日 著者:シェリダン・アンダーソン,田渕義雄


あたらしい登山案内 -趣味と気分で選べる山ガイド-あたらしい登山案内 -趣味と気分で選べる山ガイド-感想
釣りもいいけど、気持ちよさではやっぱり山。山の本を読めば清々しい空気が恋しくなり、釣りの本を読めば引きの感触を思い出す。登ったとこも多いけど、この本に出てた山全部行きたい。
読了日:6月19日 著者:ホシガラス山岳会


日本百名山登頂記(五)―一歩、一歩 時には半歩日本百名山登頂記(五)―一歩、一歩 時には半歩感想
大詰めが近づいてきた。登る山全部楽勝って感じでスゴい。
読了日:6月24日 著者:池田和

読書メーター


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ