< >

エンディングノート

観に行こうか行くまいか、
悩んだ末に行って来ました。
人が死ぬ話なので
最後まで観ていられるのか心配だったのですが、
もちろん号泣でしたが、
目を塞ぐことなく最後まで観ることが出来ました。

良いご家族、幸せな人生を送られた方でした。
最後の病室で、
子供たちを部屋から出て行かせて、
奥様は
「一緒に行きたい…」
「あなたはこんなにいい人だった…」
「もっといろいろしてあげれば良かった…」と。

目標が出来ました。
最後はこうありたいと。
最後、家内に同じように言わせたいと。

ようやく仕事を離れて自由な時間を持てた矢先に
ガンの告知を受け、
それから半年でお亡くなりになってしまう、
仕事人間の典型のような終わりかた。
それは真似したくないけど、
明るく、ユーモアを忘れず、
死ぬことにまでポジティブな姿勢、
お母さん、奥さま、3人の子供、お孫さんたちとの関係、
これはぜひ目指したい。
長男はちょっと怖いけど…

それと、教会でのお葬式、
もしかするといいかも。
砂田さんの言うように、
死んだ後、耳元でがちゃがちゃやられたくないなぁ。
イグナチオ教会は列席したことあるけど良い雰囲気。
別に普通の教会でいいし。

観て良かったです。
田舎でももっと早く公開して欲しい。
あまりにも都会と比べて遅すぎる。

号泣ものが続きますが、
涙でストレス発散できていいのかな。


T0010589p_convert_20130106101748.jpg



追伸 映画観ながら物を食べる必要ってあるの?
   ボリボリ音を立てながら、
   においをまき散らして。
   休憩時間や予告編が流れてる時じゃなく、
   しかも「エンディングノート」なのに。
   


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ