< >

仙台フィル定演♪


0409+蔵王_convert_20160213095850


日立システムズホール仙台コンサートホール

仙台フィルハーモニー管弦楽団
指揮:パスカル・ヴェロ
ヴァイオリン:スヴェトリン・ルセフ

プロコフィエフ:古典交響曲 ニ長調 作品25
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 作品77
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」作品64より


0413+仙台フィル3_convert_20160213100045


0412+仙台フィル2_convert_20160213100003



このオケ、この会場は、
3年前の”春の祭典”以来。

前回はとても素晴らしかったけど、
今回もとっても満足、圧倒されました♪


0411+仙台フィル_convert_20160213095929


古典交響曲。

出だしのキビキビ感で思わずにっこり。
弦の響きがとても心地よく、
コンサートに来たなぁという実感が満ち溢れる。

幸せな気分で聴いていました。


続いて期待感満載の
ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲。

緊張感の1楽章。
ちょっと長く感じたかなぁ。

2楽章、爆発!
いよいよ来ました。
息をつかせぬ大迫力で、
最後の音で思わず拍手しそうな人もいて、
ここで終わっても満足だったかも。

そして3楽章、カデンツァ、終楽章。
フィナーレに向けて圧巻、怒涛の演奏。

拍手が止まず、
観客に終了を納得させるためには、
アンコール2曲も止むを得なかった感じ。

この曲はやっぱり映像つきで聴かなきゃです。
ソリストの集中力、力強さ、表現力が凄まじい。
ただただ、Bravo〜!でした☆


0415+仙台フィル5_convert_20160213100203



メインの「ロメオとジュリエット」

いつもだけどヴェロさんがかっこいい。
前はメガネかけてたかな?
ヴェロさんにさっと応えるオケもさすが♪

”モンターギュー家とキャピュレット家”は
迫力だけじゃなく美しさも満点。
いきなりシェークスピアの世界へ引き込まれる。

でも一番は”タイボルトの死”。
なんだこれ〜って感じのものすごい世界。

演奏前のトークで指揮者が言っていた、
ダイナミクスの大きさってこれでした。

会場はぶるぶると震え、
観客は音の凄まじさに椅子に押し付けられ
身動きができませんでした。


0414+仙台フィル4_convert_20160213100132


ヴェロさんと仙台フィル、
さすがです。

山響も指揮者を中心に頑張ってるけど、
こちらも素晴らしいオーケストラ。

今日だって、開演前には
ロビーコンサートに指揮者のトーク。
休憩時間にはサイン会。

ソリストのアンコールは2曲で、
なんとサービズのし過ぎで終演は21時30分。

新幹線で来てるのに最終に間に合わないよ(笑)

結局サイン会は終演後も続き、
終わってもなかなか立ち去りがたい雰囲気。

こんなに頑張ってるオケは東京にはありません。

これなら東京まで行く必要はないかも。
これから少し通ってみようと思います。

ただ、仙台のコンサート情報が少ないんだよね。
チラシを見てこんなに演奏会があるんだと思いました。
ネットでまとめてアップしてよ。


次は弱音で泣かせててもらいたいな♪


20160212仙台フィル第298回定期_convert_20160213095808




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ