< >

黄色い星の子供たち

終わってもずっと席を立つことが出来ませんでした。
エンドクレジットが短く感じられました。
明るくなっても目はいつまでも赤いままで、
いまも思い出すと目頭が熱くなります。

フランス映画、
フランス政府が犯した
ヴェル・ディヴ事件をテーマにした作品。

演技とか、
映像とか、
ストーリーとか、
もうどうでも良い感じ。
ただ、この話が事実であるということが、
心を打ちのめしました。

人間とはここまで酷いことを出来るのか…
だけど人間は捨てたものではない。

「オーケストラ!」のヴァイオリニストだった
メラニー・ロランが看護師アネット、
ジャン・レノは自身も検挙されたユダヤ人医師、
そしてジョーやノノをはじめとした子供たちと
ラファエル・アゴゲのおかぁさん。
みんな素晴らしかったです。

反省の全くない日本人。
フランスはフランス人がこのような作品を作っています。
日本人は「山本五十六」?「坂の上の雲」?
こんなことだから原発が爆発しようが、
放射能の満載の食べ物が流通しようが、
政治屋や木っ端役人にいいようにやられてしまう。
日本人も「南京大虐殺」の作品でも作り、
日本の子供たちや世界に公開すべきです。


T0010295p_convert_20130106102010.jpg


T0010295q1_convert_20130106102030.jpg





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ