< >

フェア・ゲーム

アメリカも日本も国家権力の体質は似たようなもの。
マスコミのお粗末さも五十歩百歩。

プレイム事件を描いた実話。
国家権力の嘘により
犠牲になった一国民の物語。
犠牲者は元大使とCIA工作員の夫婦なので
一国民ではないのかも知れないが、
それまでの人生はめちゃくちゃに壊された。

権力の目的は現状維持、自己保身、利権確保。
常に自分たちのみが目的で、
目的達成のためには手段を選ばない。
嘘は当たり前、犠牲者をだす事もためらわない。
それはどの国でも、どのような組織でも同じ。

ナオミ・ワッツの演技が素晴らしい。
前半の有能な工作員と後半の打ち拉がれた姿の対比は見事。
ショーン・ペンのお腹の出かたには親しみを感じた。

2、3年前に見たのであればあれば、
民主党政権の体たらくがなければ、
原発事故がなければ、
アメリカは酷いなと思って見ていただろう。
だけど、2012年に見た感想としては、
どこも同じか…ということになってしまう。


T0010561p_convert_20130106102515.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ