< >

リアル・スティール

爽やかな感動でした。
涙も少し。
最後は一緒に戦っていました。

廃品置き場で拾った旧式ロボット「ATOM」とともに
チャンピオンに挑む父と子。

ストーリーの骨は「ロッキー」。
それに「チャンプ」の父と子の絆をプラス。
長い映画なのに時間を感じさせませんでした。

ロボットがかわいそうになるような対戦シーンもありましたが、
試合のスケール感に圧倒されました。

予想どおりのエンディングなのに
どうして感動するのだろう。
見て良かったです。


T0010320p_convert_20130106102925.jpg




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ