< >

初めてのオケでパガニーニラプソディー


00001588061435278_convert_20141130093305.jpg


東京ニューシティ管弦楽団
~怒涛のロシア音楽.5~

指揮 :アンドレイ・アニハーノフ
ピアノ:ルーステム・サイトクーロフ

プロコフィエフ/古典交響曲
ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲
チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

東京芸術劇場


写真+2014-11-29+13+58+39_convert_20141130093444



今日は普通以上でした。
パガニーニラプソディーのピアノは迫力。
18変奏はもちろん、
フィナーレもとても盛り上がりました。
今年は代役が当たりなのかもです。

悲愴も十分堪能することができました。
3楽章の盛り上げや、
終楽章の奈落への落とし方は聴きごたえ十分。


l1_021_15_20141029_43_convert_20141130093334.jpg


ただヴァイオリンが弱いというか薄いかなぁ。
音量もそうだし、
あとはもっと感情を表に出しても良かったかも。

おかげで管楽器や弦の低音が良く聴こえました。
あとはトロンボーンが鳴ると
他は何も聞こえなくなるようでした。

でも全体的には良かったと思う。
今日で引退のフルートは張り切っていたし、
ホルン、ティンパニもさすがでした。


00001588061435275_convert_20141130093354.jpg


昨日のサントリーホールを取り返すまではいかなかったけど、
まぁ少しは気持ちを治められたかも知れません。


そして今日も観客について。

パガニーニラプソディーの18変奏の最後の音が出た後の余韻、
会場が息を飲んで静まり返っている中で、
堂々と唸り声を上げるじいさん。

音楽に興味のない小学生の子どもを連れてきて、
座席で鼻をすすらせながら
演奏中ずっと本を読ませているおばさん。

コンサートに来るな。
うるさくて迷惑。
子どもだって行きたくないって思ってるよ。


201407141236466a6794742f80a1b09d5bdc9e99225e70_convert_20141130093416.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ