< >

そして父になる

なぁちゃんと”シネマ サンシャイン 池袋”で。

345678_001_convert_20131012073057.jpg


驚くような展開はなく、
時が淡々と進んでいく。
それはそれで安心感はある。
ところどころに心に響くシーンもある。
良い映画でした。
だけど、特に大きな感動はありませんでした。

テーマはいいんだろうけど…
弁護士の言うとおり、
本当にああいうケースは100%交換なのだろうか?

父親ってそうなのかなぁ?
しかも、あれだけ異なる両家庭とも同じ結論。
6年間の重みってなんなのだろう。
スタート直後の違和感を引きずって見ていました。

それがこの映画の狙いだろうから、
見事にはまったということ。
"血"なのか"時間"なのか…

では、子どもの心の傷はどう考えるのでしょう。


345678_003_convert_20131012074537.jpg

家庭の設定は、二組とも少し振れすぎの感じ。
映画だから仕方がないけど。

リリーフランキー、真木よう子の演技は抜群に素晴らしい。
日本の映画で日本人の俳優だからか、
ホント自然に思えてしまった。

尾野真千子もまぁまぁ。
でもこの人ならもっと出来たのではないかと思う。

比べて福山雅治は…
ああいう役だからわざとなのかなぁ。
「パパなんかパパじゃない…」
そこまでの演技が出来ていただろうか。

E3819DE38197E381A6E788B6E381ABE381AAE3828B_convert_20131012074511.png


子役ではリリー家の次男やまとくん。
最初から最後まで本気で遊んでて
とっても可愛いかった(笑)
琉晴をはじめ、子どもたちはみんな良かった。



エンドロール、
グールドの唸り声が館内に響き渡る。
知らない人はちょっと不気味…


T0016726q2_convert_20131012075153.jpg

T0016726p_convert_20131012075212.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ