< >

2018年7月の読書まとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1444
ナイス数:48

あぽやん (文春文庫)あぽやん (文春文庫)感想
空港が舞台という事で購入。軽い若者の成長物語でした。こういうのはもういいかなって思っていたけど、結構読めた。続編の購入は悩む。
読了日:07月05日 著者:新野 剛志
わたしのマトカ (幻冬舎文庫)わたしのマトカ (幻冬舎文庫)感想
ところどころ良い雰囲気のお話もあったが全体的には期待したほどではなかった感じ。様々な旅をされている方なのだからもっと違った本の出し方があると思う。編集者と出版社が残念。
読了日:07月07日 著者:片桐 はいり
ミラノの太陽、シチリアの月 (小学館文庫)ミラノの太陽、シチリアの月 (小学館文庫)感想
これはエッセイではなく短編小説集でしょう。鉄道員はまだ読めましたが、あまりに作り過ぎていてちょっと現実離れ。思い入れも過剰になるとフィクションになってしまう。
読了日:07月08日 著者:内田 洋子
恋するように旅をして (講談社文庫)恋するように旅をして (講談社文庫)感想
またまた良かった。こんな行き当たりばったりの旅はできないが、言葉もなかなか通じないような知らない街を、ひとりでふらついて来たい。だけど虫のいない冷暖房完備で水洗のきれいなトイレのあるホテルは必須条件。
読了日:07月15日 著者:角田 光代
旅行者の朝食 (文春文庫)旅行者の朝食 (文春文庫)感想
美味しそうなものや見事な食べっぷりの情景などがたくさん出てきた。国内旅行の場合はグルメに走ることも多いが、海外の場合、特にひとり旅の時は食事は後回しになってしまう。海外で美味しいものを食べるには出張がいちばん。
読了日:07月28日 著者:米原 万里

読書メーター



ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
blog list
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ