< >

2018年1月の読書まとめ


1月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2150
ナイス数:109

失敗の研究 巨大組織が崩れるとき (日経ビジネス人文庫)失敗の研究 巨大組織が崩れるとき (日経ビジネス人文庫)感想
新年1冊目にふさわしい本。が、内容はいまひとつ。9つの事例とその分析、今後の展望なのだが、知ってることばかりで物足りない。外部からの状況証拠のみではこれが限界か。私の勤務先もまさにこの事例の典型。焼け太りした脂肪の塊の組織がさらに巨大化のみを目指して、意思決定はムラ化、独善化し、一般社員からは迷宮化した自社の全体像など見えず、恐竜化し倒れつつあるその姿すら気づかない状況になっています。サービスやメーカーだけでなく金融も潰れる時代が再びすぐそこに来ている気がします。
読了日:01月01日 著者:金田 信一郎


光と影の誘惑 (創元推理文庫)光と影の誘惑 (創元推理文庫)感想
他の無料本と違ってちゃんと紙のも売ってる本だから読むには読めたけどいまひとつ。なんか通り一遍というか、工夫不足というか、展開が青臭い。4つのストーリー全てが、読んでる途中で予測がつくありきたりの結末。この人の小説らしくない。やっぱり無料本は著作権切れの名作以外は読む価値はないのか。
読了日:01月05日 著者:貫井 徳郎


刑事のまなざし (講談社文庫)刑事のまなざし (講談社文庫)感想
タイトル作品以外はいまひとつ。1編1編が短すぎて物足りない。タイトル作品はそれなりの内容で展開も予想外だったが、夏目さんがあまりにも素晴らしい人過ぎて最後の理屈に納得できない。我が子に黒い感情をぶちまけることはできないが、真の悪人は世の中から存在を排除されても仕方がないと思う。
読了日:01月13日 著者:薬丸 岳


刑事の約束刑事の約束感想
前回読んだシリーズ第1作と比べて、今回は格段に良かった。どの話も深層には悲しい事実が隠されており、特に表題作は救いようのない絶望感が最後まで解消されなかった。一旦犯した罪は犯人が死んでも償われることはないと思うが、そうだとしてもせめて悔い改めてもらいたい。そうでない悪人がでかい顔をしてのさばっているのがこの国の現実だとしても。
読了日:01月27日 著者:薬丸 岳


銀河鉄道の父銀河鉄道の父感想
前半はスピードを上げてスラスラと読んでいたのが、中盤の”人造宝石”の章の最後のページで突然胸が締めつけられ、ページをめくる手が止まりました。”あめゆじゅ”以降は立ち止まりながらでないと読めなくなってしまいました。今までのイメージとは全く異なる宮沢賢治の人物像。聖人君子ではなく、とても好ましい、ほっとする人でした。そしてその賢治に、解り合えないのに精一杯の愛情を注ぐ父。共感しました。お父さんの賢治への想いに心から感動し涙が溢れました。同じ父親としてやられました。まいりました。もうしばらく本は読まなくていいや、と思うほどです。”雨ニモマケズ”が、今までよりもずっと胸に沁みます。”銀河鉄道の夜”もまた購入しました。
読了日:01月30日 著者:門井 慶喜


銀河鉄道の夜 (角川文庫)銀河鉄道の夜 (角川文庫)感想
銀河鉄道の夜。皆既月食の夜に読了し、いま深い余韻に浸っている。”雨ニモマケズ”に通じる物語り。真剣に読んだのは今回が初めてで、まだ全然理解していないと思う。今はただただ衝撃のみ。おそらくこれから何回も何回も読むことになりそう。天上で政次郎と結末について話し合っていれば良いなと思う。
読了日:01月31日 著者:宮沢 賢治

読書メーター

ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命~


20171002-thezookeeperswife-main-949x633_convert_20180129181650.jpeg


シンドラーのリスト、
戦場のピアニスト、
黄色い星の子供たち…

本作も胸がつぶれる思いで観ていた。


20171002-thezookeeperswife-sub2_convert_20180129181707.jpeg


黄色い星の動物園。


zookeeper_08-600x399_convert_20180129181757.jpg


人間はどこまででも残酷になれる生き物。

悪魔の生まれ変わりだが、
善人の皮を被り普段はそれに気づかない。

戦争はその悪魔を簡単に表に出してしまう。


zookeeper_sub8-760x479_convert_20180129181811.jpg



このドイツ軍と全く同じことを日本も犯していた。
もちろん他の国も。


38078214_126447_convert_20180129181722.jpg


それをまた繰り返したい国がここにある。


zookeeper_06-600x413_convert_20180129181740.jpg


憲法を変えてまで、
戦争を繰り返したい悪魔がこの国を支配している。


2c22bd8fba4152a9_convert_20180129181615.jpg








戦争のはらわた


2016052619092368cs_convert_20180127180304.jpg


名作との評判の40年前の作品。


20170509-crossofiron03_convert_20180127180320.jpg


確かにほぼ全編が戦闘シーンでど迫力。
見終わってすごい映画を観たと満足感。


20170607-sensonoharawata-sub3_convert_20180127180355.jpg


戦争の残忍さや狂気、
人間の命の呆気なさがそのまま描かれている。
流行りの美談に纏めていない点に好感がもてる。


20170509-crossofiron13_convert_20180127180149.jpg


そして主演のジェームズ・コヴァーンの顔がかっこいい。

133分があっという間でした。


harawata_top_convert_20180127180456.jpg





仙台フィル 第315回定期演奏会


0094_仙台フィル315定演2_convert_20180121093105


仙台フィルハーモニー管弦楽団 第315回定期演奏会

指揮:高関 健
ヴァイオリン:青木 尚佳

ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
シベリウス:交響曲第5番 変ホ長調 作品82

日立システムズホール仙台コンサートホール

0097_仙台フィル315定演5_convert_20180121093222


仙台フィル、見事な演奏でした。
弦はきれいで、
木管は名人芸を堪能、
金管は迫力があるも乱れず、
打楽器も完璧。


0099_仙台フィル315定演7_convert_20180121093246


ソリストもあれだけの演奏にまだ余裕。


0101_仙台フィル315定演9_convert_20180121093328


そして、演奏している方々以外の
スタッフの皆さんのご努力による楽しいホールの空間。


0102_仙台フィル315定演10_convert_20180121093440


この全体が
仙台フィルハーモニー管弦楽団の実力と感じられました。


0103_仙台フィル315定演11_convert_20180121093530


これもヴェロさんとの12年間の積み重ねの成果なのでしょうか。
退任が残念で、残念でなりません。


0104_仙台フィル315定演12_convert_20180121093618


演奏は素晴らしかったけど今回の曲は私には今ひとつ。


0105_仙台フィル315定演13_convert_20180121093733


ロシアの曲は大好きだし、
フィンランドの森やフィヨルドも感じられたけど…

お下品さ満載の曲といつまでも始まらない曲といった感じ。

レオノーレのトランペットのバンダが印象的でした。


20180119仙台フィル第315回定期_convert_20180121092822







3年連続で!初詣は筑波山🎍


0011_✩山門_convert_20180120215935


今年も筑波山へ初詣。
3年連続の快晴での新年初登山となりました。


0034_✩ロープウェイと霞ヶ浦_convert_20180120220556


このメンバーがフルでそろうのは昨年7月の尾瀬以来。


0063_✩日光連山_convert_20180120221259


久々の登山で、

①テンションが高い人、
②身体が鈍って息切れが激しい人、
③登山靴を忘れてスニーカーで登ってる人、

皆さんそれぞれ楽しんでいました(笑)


0054_✩富士山アップ_convert_20180120220846


今年も皆んなでたくさん登れたらいいな。


0081_下山_convert_20180120221609




ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
blog list
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ