< >

沈黙-サイレンス-


358205_007_convert_20170129224201.jpg


娯楽作品ではなかった。

日本映画ではこうは作れなかったであろう。


358205_014_convert_20170129224235.jpg


宗教にすがるしかない貧しい農民の強さ。
若き宣教師の信念と弱さ。
沈黙する神。

深く考えさせられた。


358205_006_convert_20170129224139.jpg


張り詰めた緊張感と強烈な映像。

日本人役者の演技も素晴らしい。


358205_010_convert_20170129224221.jpg


原作は高1の時に初読。
当時の本がまだ残っている。

再読してみようと思う。


T0013786p_convert_20170129224253.jpg





福島県立医科大学 管弦楽団 定期演奏会


main_convert_20170115190200.jpg


福島県立医科大学 管弦楽団
指揮 河上隆介

ウェーバー    歌劇「オベロン」序曲
ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」
ラフマニノフ   交響曲第2番

アンコール 
 チャイコフスキー「くるみ割り人形」よりトレパック

福島市音楽堂


0151_医大オケ定演_convert_20170115183230


お誘いいただいて今年の初コンサート。
期待以上でした。


ウェーバーは大編成でなかなかの音量。
クラとフルートが特にお見事でした。


仮面舞踏会も五輪のトリプルアクセル以上に迫力満点。
ワルツはテンポをもう少し上げても踊りやすかったかも。


fuku-hl3_convert_20170115185624.jpg


そしてラフマニノフ2番。
生で聴くのは初めて。
これほど良い曲とは思っていませんでした。

捉えどころがなく難しそうな1楽章。
終わるかと思うとまた始まる。

スケルツォだとは知らなかった2楽章。
中間部は別の楽章かと思ってしまいそう。

そしてため息の3楽章。
映画音楽かポピュラーミュージックかと感じていたのは大間違い。
これほどの素晴らしさだったとは。
終わらないで欲しい…
もっともっと聴いていたかった。
弦もクラリネットもホント良かった。

フィナーレもここまで泣かせるかという感じ。
大盛り上がりでとうとう終わり…

どっぶりと浸ってしまいました。


0153_雪景色_convert_20170115183257



終演後のロビー。
弦楽四重奏のファーストの方の演奏があまりにも見事。

もしかしてプロの方ですか?


15698115_1216014895158802_1745555581196281787_n_convert_20170115183756.jpg



ある天文学者の恋文


640-4_convert_20170112220744.jpg


亡くなった恋人から次々と届くメッセージ。

これは辛い。
時間が心の穴を埋めてくれる薬なのに、
それをリセットしてしまう。


640-2_convert_20170112220843.jpg


もらわない方が良いと思うけど…


Amy-Ed_low_convert_20170112220953.jpg



作品は良かった。


foto-la-corrispondenza-17-high-1150x748_convert_20170112221339.jpg


年配の社会的地位のある男性と
若い女性の院生との不倫という設定は好きではないが、
ストーリー自体は純粋なものでまぁ許せる。


640_convert_20170112221416.jpg


街並みや自然の映像がとても美しく、
音楽はさすがモリコーネでしみじみと胸にしみこむ。


corrispondenza4_convert_20170112220918.jpg


そしてオルガ・キュリレンコずーっと見ていられて満足。
美人なだけじゃなくてもちろん演技も素晴らしい。


13_7013_L_convert_20170112221459.jpg


なんか久々に別世界に浸ったって感じ。
やっぱり観に行って良かったな♪


La-corrispondenza-__convert_20170112221519.jpg


最後のメッセージの最後の言葉”I love you"は、
”さようなら”で良かったかも。


La-corrispondenza-foto-2-min_convert_20170112222133.jpg


中盤以降は館内からはすすり泣きの声がずっと聞こえてました。


640-2_convert_20170112222101.jpg


La-corrispondenza-2015-movie-Still-7_convert_20170112222117.jpg


ラストシーンに救われて後味も良かった。


6b13ad4fb8306184_convert_20170112222154.jpg



2017年 今年も初詣は筑波山へ♪


0009_✩夜明け_convert_20170109073137


2017年、今年もスタートは筑波山。

午前4時の集合時間に遅れること15分、
前日の新年会の疲れを残しながらも、
なんとか待ち合わせ場所にたどり着く。


0010_✩日の出_convert_20170109073204


とりあえず車の運転は仲間に任せて車中の2度寝で体力回復。
途中、高速道路からの夜明けに感動。
雲ひとつない快晴♪


0011_✩筑波山全容_convert_20170109073226


予定時間前に到着した筑波山の駐車場は、
早朝からそれなりの混雑。


0019_神社_convert_20170109073328


神社にお参りをしていよいよスタート。
だけど出だしは足が重い。

久しぶりの山登りにお正月の不摂生、
そして前日の宴会疲れか。

初心者のはずの同行者にも置いていかれそう。


0025_✩最初の階段_convert_20170109073439



0032_✩岩が大きくなってきた_convert_20170109074015


0044_✩茶屋跡前の最後の急登_convert_20170109074213


それでも弁慶茶屋跡前の急登からスパート✩
みんなを抜き去り、
とりあえずラップは取ったぞ~!


0059_光る霞ヶ浦_convert_20170109074325


一足先に休憩場所に到着し、
先輩として、
同行の皆さんにコーヒーと羊羹とアミノバイタルを振る舞う。


0098_✩女体山からの下界2_convert_20170109074557


休憩後も中盤まで遅れをとったものの再び女体山前の急登でスパート!
余裕で山頂前でトップを譲る(笑)


0099_✩地平線に富士山_convert_20170109074713


0101_✩浮かぶ富士山3_convert_20170109080934


霞ヶ浦から関東平野の絶景にみんな感動。
空に浮かぶ富士山に感激…来て良かった。


0097_✩女体山からの下界_convert_20170109074446


0106_日光アップ_convert_20170109081204


男体山からは富士山のみならず八ヶ岳に浅間山、
その奥になんと北アルプス常念岳、
谷川岳に奥秩父の山々から日光連山までもが一望。

こんな眺めは滅多に見れないよ。


0110_✩登頂!_convert_20170109081329


0115_✩男体山から富士山_convert_20170109083436


0117_✩富士山アップ_convert_20170109081502


0121_✩浅間山2_convert_20170109083300


0122_✩八ヶ岳_convert_20170109083530


その後のお昼はつくばうどん。

温泉の露天風呂に、
帰りは白河ラーメンとフルコースで満喫。


0135_✩男体山を振り返る_convert_20170109083647


0141_✩ケーブルカー_convert_20170109083930


お参りもたくさんしたし、
今年はいいことがありそうな感じ♪


0146_お土産_convert_20170109084356


0147_✩振り返る_convert_20170109084644


0149_温泉2_convert_20170109085758


0150_ワンタン麺_convert_20170109085855






ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ