< >

2016年8月の読書まとめ

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:912ページ
ナイス数:63ナイス

人生のことはすべて山に学んだ 沢野ひとしの特選日本の名山50人生のことはすべて山に学んだ 沢野ひとしの特選日本の名山50感想
今月はアルプス2座に登りました♪どちらも山頂からの展望は今一つだったけど、その分、途中の絶景ポイントで、のんびりまったり、天上の楽園を満喫して来ました。下界で山を想うのにとても良い本でした。
読了日:8月21日 著者:沢野ひとし


砂の王国(上) (講談社文庫)砂の王国(上) (講談社文庫)感想
きっとこれからもっと面白くなるはず…
読了日:8月22日 著者:荻原浩


スポーツ自転車でまた走ろう!  ~一生楽しめる自転車の選びかた・乗りかた (大人の自由時間mini)スポーツ自転車でまた走ろう! ~一生楽しめる自転車の選びかた・乗りかた (大人の自由時間mini)感想
クロスかロードか、まったりとサーリーもいいなぁ…悩む〜♪
読了日:8月29日 著者:山本修二

読書メーター



木曾駒ヶ岳…山頂はいつもガス~


2506_☆着いた…けどガス_convert_20160821173512


ちょうど2年前のお盆過ぎ、
人生初の山登りに選んだのが木曽駒ヶ岳。
直前に休暇が延期となり、
結局、当初予定の数日後に乗鞍岳へ変更して初登山。
いま思えばどちらでもかなり無謀な計画だったような…


2436_☆青空のカール_convert_20160821173631


そして今日、
2年越しの想いが叶ってようやくこの日がやってきました。


2458_☆登ってきたよ〜_convert_20160821173748


お盆過ぎのお山は不安定な天候。
今日も残念ながら晴れたりガスがかかったりと忙しい空模様。
下界は真っ白で遠望もきかずちょっと残念。
それでも時たま広がる青空にテンションはアップ。
ずっと晴れてるよりも、
こうしてたまに視界が広がった方が喜びは大きいのかも知れません。


2472_☆こんなになった_convert_20160821173858


きっと2年前もガスがかかっていたはず。


2496_☆これからの道と駒ヶ岳_convert_20160821174035


先日の唐松岳でもそうでしたが、高度耐性が弱いのか、
2500mを超えるくらいで酸素の薄さが感じられて息苦しくなる。
そしてカールは登るにつれて急坂に、かつ道も細くなる。
急登が苦しいのもあるけど、高所恐怖症の身には高度感がたまらない。


2510_☆標高2956m_convert_20160821174330


ようやくたどり着いた乗越浄土では、
到着を待っていてくれたかのようにガスが消えて青空に。
そこから先のアルプスの天空の稜線は広々として気持ちが良すぎる。


2528_☆青空が広がったJPG_convert_20160821174430


早起きしたおかげで時間は十分。
雲の流れから時々のぞく絶景を前に、
のんびり、まったりと天国での優雅な時間を満喫しました。


2531_☆青空が広がった4_convert_20160821174530


ここに楽園はあったんだなぁ…
もっと早くこうした世界を知っていたら良かった。


2533_☆青空が広がった6_convert_20160821174633


アルプス最高!


2587_☆ホシガラス4_convert_20160821174806


2616_☆コマクサ橋4_convert_20160821175144



栂池高原、自然園。帰り道でちょっと寄り道♪


2294_☆小蓮華山_convert_20160813190320


八方温泉泊の翌日、
帰にちょっと寄り道。


2282_☆サルオガセ_convert_20160813190005


響きの良い"栂池高原"♪
なんか高級そうな感じ(笑)


2287_☆白い花と蜂_convert_20160813191349

2297_☆黄色い花_convert_20160813191658


ここのゴンドラはスゴい。
20分間乗りっ放し。
野を越え、山を超え、谷を超え、
スキー場を超え…

どこまでも突き進む☆


2289_✩トリカブト_convert_20160813191501

2296_☆白い花_convert_20160813191552


次のロープウェイは大混雑でなんと2回待ち。
すごい人気。


2303_☆リンドウ_convert_20160813191859

2301_☆赤い実_convert_20160813191756


で、自然園はと言うと…
入り口からの景色が1番良かったかも。

白馬は雲に隠れていたものの、
お花がたくさん咲いてて素晴らしい。


2302_☆次の湿原へ_convert_20160813190534


だけどいわゆる観光地。

もう少し朝早いと感動の風景が広がっていたのかもしれないけど、
昨日の天国とは比べるべくもない。


2322_☆モウセンゴケ2_convert_20160813192127

2305_☆白い花_convert_20160813192013


時間切れもあり、
途中までですが早足で一回りし帰路へ。


2327_☆青空と湿原_convert_20160813190658


次は乗鞍岳や白馬大池がある登山口の先へ行ってみたいな。


2356_☆登山道_convert_20160813192238


2360_下界2_convert_20160813192344



懐かしの最初の故郷


3世代で懐かしい場所の温泉に宿泊。


2374_ののか本郷館_convert_20160815224158


生まれてから7年間過ごした地。
若木山に神町小学校。


2376_ののか本郷館3_convert_20160815224318


当時の記憶と一致するものは何もないけど、
忘れられない思い出の場所。


2379_夕食_convert_20160815224712


もう一度戻りたい…


2373_冷たい肉そば3_convert_20160815224441



唐松岳、山頂目前でガスで真っ白に〜


2152_☆八方池と白馬2_convert_20160811191946


天気予報とにらめっこを続けて4週間。
当初は海の日に登る予定が延期延期、また延期…
8月に入ってようやく待ちに待ったこの日がやって来ました♪


2131_☆遠くに不帰ノ嶮2_convert_20160811192209


前日に白馬村入り。
当日は早起きして6時からのゴンドラに先頭から1桁での順番確保。


2109_☆五竜と鹿島槍_convert_20160811191838


雲ひとつない青空!
リフトから右を見れば本当に白く眩しい白馬三山。
左を見れば雄々しい五竜と可愛い鹿島槍。


2142_✩唐松岳から不帰ノ嶮と八方池_convert_20160811192446


歩き始めた八方尾根からはすぐそこに圧倒的な後立山連峰の山々。
もうため息しか出ない…
登り坂なんか全然辛くない。
この日が来て良かった〜♪


2153_☆八方池と白馬3_convert_20160811192603


そして八方池は不帰や白馬を映すまさに絵はがきの世界。
ここは天国か…


2155_八方池と白馬5_convert_20160811192711


八方池を過ぎるといよいよここからが本格的な登山道。
今日はザックも重くないよ♪


2161_☆遥か彼方まで_convert_20160811202644


ところが丸山ケルンまでの長い道のり。
2回目の樹林帯くらいで急激にペースダウン。
疲れたというよりもな〜んか気持ち悪い。
小休止しても歩き始めですぐ胸がどきどき。


2181_☆扇雪渓3_convert_20160811203119


休み休みなんとか扇雪渓へ。
吹いてくる風が涼しくて気持ちいい〜
でも見上げる次のてっぺんははるか彼方。
もう一踏ん張りできるかなぁ…


2174_☆雲と白馬_convert_20160811202856


時間はかかったけど
チングルマに癒されながら到着した丸山。
ここからも素晴らしい絶景。


2176_✩雲と五竜鹿島槍_convert_20160811203007


山々にかかる雲がいい仕事してる〜!
ん?あれっ、雲?
五竜の下の方から白いものが上がって来てる…


2196_☆唐松岳_convert_20160811203233


2201_✩ガスの中を_convert_20160811203754


その先の崖っぷちの道は、
時に怖ろしくビビりながらへっぴり腰で通過。


2208_☆真上から_convert_20160811203902


最後のカーブを右に曲がるといきなり唐松岳頂上山荘が!
やっと着いた〜
でも、あたり一面ガスで何も見えない。
夢に見たここからの唐松岳山頂への風景も真っ白な中。


2210_☆小屋発見_convert_20160811203959


どうせ見えないなら止めようかと思った山頂。
実はここからが1番きついかも。
ザックをデポして、
ストック2本のみ持ってなんとかたどり着きました。


2220_☆山頂2_convert_20160811204159


山頂からの風景は次回のお楽しみに。
それでも今まで1番くらいの良い山登りでした。
帰り道、夕方の八方池でまったりと過ごした時間も貴重。
ここで仙人になってずっと暮らしていたいかも〜


2250_☆八方池が見えた_convert_20160811204330



下山後は帰りたくなくて八方温泉にお泊まり♨︎
これが小さいながらもとっても良いお宿♪
最高の気分☆


2257_☆見えない_convert_20160811204427


きっとまた来るよ〜♪(*^^*)


2266_☆食べかけのミックスソフト_convert_20160811204757




ナイトタイムコンサート


2082_ナイトタイムオルガンコンサート3_convert_20160809182835


東京泊まりの出張で時間が空いた。


2080_ナイトタイムオルガンコンサート_convert_20160809182914


偶然やっていた1000円のコンサート。
これだから東京はいい。

もちろん演奏も良かった♪


2081_ナイトタイムオルガンコンサート2_convert_20160809182946


201604260036_ex_convert_20160811092241.png



ブルックリン


2016071119124413es_convert_20160804191005.jpg


アイルランド、田舎娘、移住…
華やかそうなタイトルとは裏腹に出てくる素材はみんな地味。


355109_002_convert_20160804191032.jpg


予告編は何度も目にしていたけどやっぱり地味で、
見ようとは思わなかった。

なのにレビューの評価が高く、
空いた時間で観て成功。
355109_009_convert_20160804191051.jpg
女の子は変化はしたものの
最後まで田舎くささが抜けない。
優等生ながら悪いことも上手くやっていて、
ずるい女とも言えるかも。

特に同性では、嫌いだという人もいるかも知れない。

でも、私にとっては
しみじみと胸に沁みる良い映画でした。


brooklyn_sub1-760x506_convert_20160804191112.jpg


音楽も素朴で好きな感じ。
お姉さんとデパートの上司はとても美人。


2a0c34bc_convert_20160804191132.jpg


ブルックリンというと一流の大都会のイメージ。

タイトルとして相応しいのかなぁと、
最後のシーンまで思って観ていました。

けどやっぱり”ブルックリン”でオッケーでした。


1458215728294_convert_20160804191152.jpeg


poster2_convert_20160804191224.jpg



ロングトレイル


long-trail5-e1466009867846_convert_20160804190114.jpg


懐かしのロバート・レッドフォード主演。
なんと80歳!
それでもかっこいい。


4b1ff932-s_convert_20160804190011.jpg


旅をしながらのおじいちゃんふたりの会話がメイン。
ちょっとしたエピソードがちらほらと。
山には登るけど驚くほど綺麗な映像もない。


f0165567_611535_convert_20160804190056.jpg


特に見なくても良かった感じ。


1824fb1eeecd710bb253c7300a3d476b_convert_20160804190037.jpg


news_longtrail_160706_001_convert_20160804190135.jpg



ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ