< >

2016年1月の読書まとめ

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1815ページ
ナイス数:131ナイス

レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)感想
直球勝負の物語。私の周囲にも障害を持った人はいるのだろうけどほとんど気付かない。気付いたとしても全く関わりがない。きっと私が見ていないからだろうし、自分のこととして考えていないから。事故直後の女の子と両親の絶望感を想像すると胸が痛む。この女の子には自分なりに幸せになってほしい。あり得ないほど男の子がカッコよくて頭が良すぎで興ざめ。
読了日:1月1日 著者:有川浩

さいはての彼女 (角川文庫)さいはての彼女 (角川文庫)感想
2冊続けて聴覚に障害のある女の子の話になってしまった。ま、でも、こっちの方はそれがメインの主題ではないんだけど。頑張ってきた人がちょっとだけ休憩する話。元気が出た。4話のうち3つ目までは良いなと思って読めた。だけど、最後の話はちょっと場違い。気味の悪い恋愛話で、私はこういうのは好きじゃない。
読了日:1月3日 著者:原田マハ

アウシュヴィッツの音楽隊アウシュヴィッツの音楽隊感想
ドイツ人だけが特別なのではない。人間は全員が悪魔になれる。それとも、悪魔が本来の姿を隠してぎりぎり社会生活を営んでいるのが人間なのかも知れない。国を挙げて隠蔽しているが、規模は違っても日本人も同じことをしてきている。今また危うい道に踏み出しているのではないだろうか?
読了日:1月3日 著者:シモンラックス,ルネクーディー

やがて哀しき外国語 (講談社文庫)やがて哀しき外国語 (講談社文庫)感想
学校の勉強の出来だけじゃない頭の良さと行動力、それと運もあったのだろうけど、実にうらやましい日々を送っているなぁという感じ。こういうことを考えながら人生を過ごしたかった。せめて、久しぶりに早稲田松竹にでも行ってみようかな…
読了日:1月17日 著者:村上春樹


アラフォーからのロードバイク  初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座 (ソフトバンク新書)アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座 (ソフトバンク新書)感想
やっぱ無理だわ。とりあえずいまのところは山登りだけにしとこ。
読了日:1月20日 著者:野澤伸吾


スコーレNo.4 (光文社文庫)スコーレNo.4 (光文社文庫)感想
前半ふたつはあまりにもついていけなくて投げ出すところでした。我慢して後半、3つ目から雰囲気が変わり、売れた要因が分かったという感じ。つまりは少女漫画。実家の商売は特徴的だけど、それ以外は平凡な世界。流されて、我慢して、待ち続けて、ハッピーエンド。特定のマーケットから支持されるのは納得。靴磨きでもしてこよっと。
読了日:1月24日 著者:宮下奈都

ストーリー・セラーストーリー・セラー感想
あっという間に読み終わり。この本の言葉で言えば私にとっては”外れ”、出だしはSF小説かと思いました。色々と手が込んだ構成だけど、設定が軽くて大人が読む本とは思えない感じ。若い作家や流行りの作家さんとはなかなか合わない、もう読むのは止めようと思います。
読了日:1月24日 著者:有川浩

ワンダーフォーゲル2016年2月号 特集「山のお悩み108 解決ブック」「2016年はサルの山! 」「みちのく潮風トレイル」ワンダーフォーゲル2016年2月号 特集「山のお悩み108 解決ブック」「2016年はサルの山! 」「みちのく潮風トレイル」
読了日:1月31日 著者:

読書メーター

河口湖で富士山♪


0272+天上山からの富士山1✩_convert_20160130130557


富士山を観に河口湖へ。

山から、湖から、ホテルの部屋から。

0295+雪の登山道5✩_convert_20160130131327

写真+2016-01-28+14+12+38_convert_20160130165750

0275+天上山からの富士山4_convert_20160130130858

0302+天辺から河口湖3_convert_20160130131535



0306+湖から富士山2✩_convert_20160130131712

0310+湖から富士山6_convert_20160130131829

0312+湖から富士山8✩_convert_20160130170952



0329+部屋からの富士山2✩_convert_20160130131956

0334+部屋からの富士山3_convert_20160130132131

0340+部屋からの富士山9✩_convert_20160130132246

0341+部屋からの富士山10_convert_20160130132404

0343+部屋からの富士山12✩_convert_20160130132635


泊まって次の日は雨で
全く見えなかった。

0351+明朝の富士山_convert_20160130132753


西湖

0364+西湖6_convert_20160130132918


0367+吉田うどん2_convert_20160130133246


途中見た那須岳

0261+那須岳_convert_20160130133350


日光連山

0262+日光連山✩_convert_20160130133459


筑波山

0265+筑波山2_convert_20160130133555


富士山はでっかいなぁ…

0319+湖から富士山12_convert_20160130133745





ブリッジ・オブ・スパイ


353946_015_convert_20160123225932.jpg


スピルバーグ作品。

やっぱりアメリカ、カッコいい。
至るところにヒーローがいる。


353946_010_convert_20160123230033.jpg


FBIにCIA、KGB。
まだ元気だったソ連。
冷戦の象徴であったベルリンの壁。


353946_003_convert_20160123230052.jpg


壁が崩壊して25年、
ほんの数十年前の世界なのに、
今やはるか昔のような感じ。


353946_018_convert_20160123230115.jpg


今では消え去った
暗い東側の国の雰囲気がよく描かれていた。

アメリカから見れば、
完全にバカにしてるんだろうけど。


353946_017_convert_20160123230132.jpg


人気なのも分かる
緊迫感もそれなりにある喝采作品。

2時間半はあっという間だったけど、
最初の1時間は半分にまとめてもいいかも。

Viva! America!


T0020104p_convert_20160123230231.jpg



フランス組曲


354511_001_convert_20160121185853.jpg


バッハではありませんでした。

アウシュビッツで命を落とした作家が
娘に託した物語。

単なるラブストーリーではありませんでした。


354511_005_convert_20160121185930.jpg


降伏するということはこういうことなのか。

これまで築いてきたものすべてが奪われ、
勝者の要求はことごとく受け入れさせられる。


354511_003_convert_20160121185910.jpg


我々の生活基盤というものは、
こんなにも脆いものなのか。

敗者の命というものは、
これほどまで軽くなってしまうのか。

だからと言って、
勝つために強くならなければならない、
軍事力を強化しろというのは、
東アジア数カ国の元首に共通して見られる単細胞大バカ者の発想。


354511_009_convert_20160121190005.jpg


果たしてこの極限状態の中で、
勝者と敗者が、
敵と味方が、
真に心を通わせることができるのだろうか。
錯覚や幻想での思い込みだったのではないだろうか。

それでも、そう思った方が救いはある。
なんてせつない…


354511_007_convert_20160121185945.jpg


ラストシーン、
館内はすすり泣きの声。
私は泣くよりも呆然としていました。

事前の予想をはるかに超えた、
心に沁みる素晴らしい映画でした。


T0020499p_convert_20160121190025.jpg



紀尾井ホールでギターとピアノ弾き振り♪


0247+紀尾井ホール_convert_20160116174539


S&R財団15周年記念 ワシントン賞受賞者コンサート

エルガー:弦楽のためのセレナード
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
指揮 ナビル・シェハタ
ギター 村治奏一
紀尾井シンフォニエッタ東京

モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」K.271
指揮・ピアノ 小菅 優
紀尾井シンフォニエッタ東京

紀尾井ホール


0248+紀尾井ホール2_convert_20160116174217


今年最初のコンサート。

まず素晴らしかったのが弦。
最初のエルガーが涙の出るような響き。
もう冒頭から圧倒されました。
もしかするとこの1曲だけの方が満足だったかも知れません。

次のアランフェス。
やっぱり弟くんがとってもいい。
以前聴いたアランフェスは何だったんだろうというくらい。
アンコールも絶品。


0249+紀尾井ホール3_convert_20160116174306


最後のモーツァルト。
なんと弾き振りでした。
演奏終了後、会場は1番の盛り上がり。
きっと素晴らしかったのでしょう。
アンコール後も大きな拍手が続いていました。


0250+紀尾井ホール4_convert_20160116174352


後ろの席にはおばあちゃんと小学校低学年の孫娘。
孫は特に楽器を習っているわけではありません。
1曲目の最初の方で、
この子がちょっとだけ小声で歌うことがありましたが、
それ以降は存在を感じさせないくらい静かで、
とってもいい子です。

ところが、おばあさん。
3曲目になってなぜか張り切りだして、
孫に話しかけ始める。
クラシック音楽など全然わかっていないくせに
解説でもしているつもりなのでしょう。
それも、何度も何度もしつこく。

ちょっと咳き込むとかならまだしも、
意図的なおしゃべりはあまりにも反則過ぎるでしょう。
孫は本当に大人しくしているのに…
アンコールの時まで、
曲名も知らないくせに上から目線で孫にヒソヒソ、コソコソ。

おかげで集中力が途切れ
ラストの曲は全く頭にも心にも響かず。
とても残念でした。

マナーの悪い人は大体が年寄りで、
特に女性が多い気がします。
若い人はきちんとしています。

しゃべりたいならテレビで見てろ。
来るなよ!


0251+紀尾井ホール5_convert_20160116174423




今年の始まりは筑波山、巨大イノシシの突進も!


0175+✩富士山アップ_convert_20160111104415


2016年の初登りは筑波山へ。

昨年は元日に高尾山で雪に降られましたが、
今年は快晴、無風と絶好のコンディション。
心地よい汗を流して絶景を堪能することができました。


0017+山門_convert_20160111104536


前泊のため筑波山温泉に夕方に到着。


0065+巨大イノシシアップ_convert_20160111104732


梅林付近を散歩中に、
なんと巨大なイノシシの突進に遭遇✩
昨年最後のカモシカとのにらめっこに続き、
いろんな出会いに恵まれています(笑)


0072+✩エントランス_convert_20160111104902

0070+夜景3_convert_20160111105035


登山のほうは、
2日前から風邪気味なのを言い訳に、
ケーブルカーにするかロープウェイにするか、
いつまでも決められない逃げ腰の態度でスタート。


0082+夜明け3_convert_20160111105448


0096+白雲橋コース登山口_convert_20160111105608


なのに登山道に着くと、
即迷わず白雲橋コースへ歩き始めていました。


0114+岩が大きくなってきた_convert_20160111105722


急登に喘ぎながらの心地よさ。
汗が流れ落ちる爽快感。
登り始める前の気持ちはすぐに消えて、
楽しさと充実感でいっぱいになりながら歩を進めました。


0115+休み休み_convert_20160111110710


弁慶茶屋跡からは次々と現れる珍しい岩に、
急登も全く苦にならず。


0134+✩弁慶七戻り8_convert_20160111105838


0150+北斗岩_convert_20160111110824


そして山頂での絶景…


0163+展望2_convert_20160111110020


0172+✩霞ヶ浦_convert_20160111110929



見渡す限りの関東平野、
太平洋と霞ヶ浦、
はるか遠くの山々、
そして雲に浮かぶ富士山。


0168+✩つつじヶ丘方向_convert_20160111111057


0202+栃木方向_convert_20160111111432


真っ平らな平野にぽつんとそびえ立つ筑波山。
さすがでした♪


0188+✩日光連山_convert_20160111112141


0201+✩富士山アップ_convert_20160111112248


下山後は宿泊したホテルのお風呂でトロトロに♪


0244+温泉2_convert_20160111112330


新年の山登りは絶好のスタートとなりました。

今年も低い山でガンバろっと。


0066+✩筑波山全景_convert_20160111112522



PS.家に帰って気づきましたが、
  1年半前に買ったプロトレックが壊れました…(T . T)







ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ