< >

インターステラー


1FLprstills-30s_convert_20141227220731


今年最後の映画。

年初は「ゼログラビティ」で、
締めは「インターステラー」と、
宇宙の1年でした。


8 0223_convert_20141227221339


壮大、重厚、迫力、
それでいて愛、
そしてハッピーエンド。
すごい作品でした。


2 349221_002_convert_20141227220806


2a0212807_18462331_convert_20141227220822


3c0018492_21575014_convert_20141227220844


相対性理論とかワームホール、
5次元の世界に時間と重力…
難しくて理屈はよくわからなかったけど、
全然問題なし。


4 349221_003_convert_20141227220858


いろんな伏線が解決されるラストは
全くの予想外の展開で、
3時間近い時間もあっという間。


5 349221_001_convert_20141227221223


6 349221_004_convert_20141227221244


年の最後に、
とても良い映画を見ることができました♪


T0016840p1_convert_20141227221400.jpg




ゴーン・ガール


350277_005_convert_20141213171732.jpg



行くか行かないか迷って行ったけど、
大当たり〜☆

凄い女だった。


350277_013_convert_20141213171905.jpg



頭が良くてぶっ飛んでて、
周りの男も女も手玉に取られてなされるがまま。


350277_009_convert_20141213171811.jpg



二重人格、精神障害かと思えばそうではなく、
切れ味鋭く先の手を次々と打つ。


350277_001_convert_20141213171833.jpg



2時間半が本当にあっという間。
集中力は全く途切れず、
最高に面白かった。


350277_010_convert_20141213171933.jpg



ラスト、結末までやられっぱなしで後味は超悪い。


350277_003_convert_20141213172231.jpg



女の人の感想は、
きっと厳しいだろうね。


T0016934p_convert_20141213171947.jpg





フューリー


349750_007_convert_20141206175134.jpg


重かった…

作品としてみれば最高の出来かも。
ストーリー、映像、リアリティ、迫力、
そしてブラッド・ピッド。
全部素晴らしかった。


349750_002_convert_20141206175223.jpg


それにしてもあんな時代に生まれなくてよかった。
全てを狂わせる戦争。
人間の命なんかアリの命よりも軽い。


349750_010_convert_20141206175205.jpg



戦争を起こすのはいつでも政治家。
戦争を正当化する理屈などありえない。

戦争で悲惨な目にあったのは
ニッポンだけじゃないんだよ。

なのに、いつも一方的に被害者面して、
未だに反省がないこの国。
そんな国はここだけじゃないの。

自民党のじじぃどもは、
早くこの世から消えて欲しい。


349750_004_convert_20141206175245.jpg


命よりカネの国、ニッポン。

選挙も経済、景気、カネばかり。
うるさいよ。
戦争参加や放射能汚染はどこに行った?



T0019384p_convert_20141206175302.jpg












グッドモーニングカフェでランチ♪


写真+2014-11-28+12+24+12_convert_20141130094144


久しぶりに娘とランチ♪♪

最近、時間が合わなくて、
なかなか会えないなぁ…


写真+2014-11-28+11+46+33_convert_20141130094211


写真+2014-11-28+11+46+40_convert_20141130094241


写真+2014-11-28+12+04+36_convert_20141130094308


写真+2014-11-28+12+06+10_convert_20141130094336




帰りの新幹線。
後ろの席の嫌味なおばさん。

席のテーブルに手を置いてトントン叩くなよ。
背もたれを通して全部響いてくる。
注意したのにしばらくするとまた始まる。
宇都宮から席を移動しました。

今回の週末は、
ろくな奴らに遭遇しなかったな…




初めてのオケでパガニーニラプソディー


00001588061435278_convert_20141130093305.jpg


東京ニューシティ管弦楽団
~怒涛のロシア音楽.5~

指揮 :アンドレイ・アニハーノフ
ピアノ:ルーステム・サイトクーロフ

プロコフィエフ/古典交響曲
ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲
チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

東京芸術劇場


写真+2014-11-29+13+58+39_convert_20141130093444



今日は普通以上でした。
パガニーニラプソディーのピアノは迫力。
18変奏はもちろん、
フィナーレもとても盛り上がりました。
今年は代役が当たりなのかもです。

悲愴も十分堪能することができました。
3楽章の盛り上げや、
終楽章の奈落への落とし方は聴きごたえ十分。


l1_021_15_20141029_43_convert_20141130093334.jpg


ただヴァイオリンが弱いというか薄いかなぁ。
音量もそうだし、
あとはもっと感情を表に出しても良かったかも。

おかげで管楽器や弦の低音が良く聴こえました。
あとはトロンボーンが鳴ると
他は何も聞こえなくなるようでした。

でも全体的には良かったと思う。
今日で引退のフルートは張り切っていたし、
ホルン、ティンパニもさすがでした。


00001588061435275_convert_20141130093354.jpg


昨日のサントリーホールを取り返すまではいかなかったけど、
まぁ少しは気持ちを治められたかも知れません。


そして今日も観客について。

パガニーニラプソディーの18変奏の最後の音が出た後の余韻、
会場が息を飲んで静まり返っている中で、
堂々と唸り声を上げるじいさん。

音楽に興味のない小学生の子どもを連れてきて、
座席で鼻をすすらせながら
演奏中ずっと本を読ませているおばさん。

コンサートに来るな。
うるさくて迷惑。
子どもだって行きたくないって思ってるよ。


201407141236466a6794742f80a1b09d5bdc9e99225e70_convert_20141130093416.jpg



カンブルランのラインと英雄


写真+2014-11-28+18+36+27_convert_20141129232301



読売日本交響楽団
 〜サントリーホール

指揮:シルヴァン・カンブルラン

モーツァルト :歌劇「魔笛」序曲
シューマン  :交響曲第3番「ライン」変ホ長調作品97
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」変ホ長調作品55


写真+2014-11-28+18+40+58_convert_20141129232356



最低でした。
今まで行った中で
最悪のコンサートだっかもしれません。
演奏している人たちのせいでは全くありませんでしたが…


まず、座席の位置のせいなのか、
音の聞こえ方がバラバラで一体感が皆無。
弦、木管、金管の括りだけでなく、
弦は高音部と低音の楽器群でもバ〜ラバラ。

ちなみに席は1階の前から13番目の10列。
前過ぎなのでしょう。
この辺りはきっと最悪の位置なのかも知れません。
サントリーホールのこの辺りには、
二度と座りません。


Cambreling_500_convert_20141129232454.jpg


そして一番最悪だったのは、
すぐ後ろの席にいたカップルの野郎の方。

演奏中数分おきに遠慮のない咳払い。
コンサート初めてか?
来るなアホ!

おけげで全く集中できず。
早く帰りたかった。

終演後、客席は結構盛り上がっていたので、
きっと良い演奏だったのでしょう。

私は聴く状況にありませんでしたから
演奏は全く分かりません。

指揮者の外見はかっこ良かったかな。


scan10007_convert_20141129232505.jpg


写真+2014-11-28+18+37+09_convert_20141129232424



ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ