< >

クライマー パタゴニアの彼方へ


349123_001-2_convert_20140928072740.jpg


御嶽山が噴火した日に観に行きました。

f0193510_21410842_convert_20140928072755.jpg


パタゴニアの鋭峰セロトーレ。
高所恐怖症の身には、
下から見上げただけでも怖ろしい。

4-2_convert_20140928072808.jpg


雄大な風景。
超絶の登攀とどことなくのどかな待機時間。

349123_006_convert_20140928072822.jpg


デビッド・ラマはネイマールに似てる。

T0019237p_convert_20140928072838.jpg


亡くなられた方のご冥福と、
被害が拡大しないことを祈ります。



STAND BY ME ドラえもん

348264_001_convert_20140927220955.jpg
”出会い”から”さよなら”までのダイジェスト版。
これが泣ける。
348264_004_convert_20140927221031.jpg
CGの画像も良くて、
しずかちゃんが可愛い。
348264_002_convert_20140927221017.jpg
のび太が幸せになって、
そして、戻って来れて良かったね。
348264_005_convert_20140927221047.jpg
なぁちゃんもボロボロでした。

T0018912p_convert_20140927221101.jpg



八幡平


2214+岩手山SA_convert_20140923232612


今度は岩手県の八幡平。
息子と一緒に。


2228+頂上方面_convert_20140923230134


ホントに上の方ちょっとだけ、
しかも道は完全整備されてて超楽勝。
こんな山だったらいつでもオッケー。


2240+鏡沼7_convert_20140923230323


P1020686_convert_20140923230549.jpg


それでもいろんな所を歩き回り、
結局2時間くらい山の上を満喫しました。


P1020702_convert_20140923230743.jpg


P1020709_convert_20140923230853.jpg


息子も上り坂や湿原など、
初めての風景に感激してました。


P1020719_convert_20140923231022.jpg


P1020727_convert_20140923231136.jpg


良い日曜日だった♪♪


2223+見返り峠3_convert_20140923231358


2225+見返り峠5_convert_20140923231531


P1020753_convert_20140923231825.jpg





パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト


348679_009_convert_20140915154836.jpg


気持ちが絶不調でどうしようか迷ったんだけど、
家にずっといると余計ひどくなる気もして行きました。

348679_006_convert_20140915154751.jpg


特に観たかった訳でもないけど、
このタイトルでは観るしかありません。

348679_001_convert_20140915154651.jpg


で、内容は予想どおり。
特にどうっていうことはなし。

会社の厭なことが頭から離れず、
集中できなかったことも大きな要因。
本当は良い作品なのかも。

348679_004_convert_20140915154819.jpg


演奏シーンだけは良かったかな。


T0018992p_convert_20140915154858.jpg




西吾妻山


2136+山頂_convert_20140914225607


8:00 裏磐梯ビジターセンター集合
9:00 天元台ロープウェイ〜リフト3本
    かもしか展望台→大凹
    天狗岩で昼食
12:15 西吾妻山頂
    西吾妻小屋で休憩
13:45 西大巓山頂
    絶景を寿分堪能後下山
16:00 グランデコ到着

たぶんこんな感じ。

朝早く着いたので、出発前に毘沙門沼。
スカイバレーで天元台へ。

2089+リフト2_convert_20140914225832


大凹まではガスがかかっていて視界はわずか。

2099+大凹へ2_convert_20140914230027


その後、梵天岩あたりから晴れ始めて、
西大巓では快晴。
絶景でした。

2121+吾妻神社_convert_20140914230257

2138+西吾妻小屋_convert_20140914230436

2151+猪苗代湖と磐梯山_convert_20140914230636


リフト後はいきなり厳しい登り。
でも、それは序の口だった。

2165+これからの長い道_convert_20140914230752


大凹へ降りたあとの梵天岩・天狗岩までの大きな石の登り。
天狗岩から降りたあとの西吾妻山への急登。
そして、西吾妻小屋から降りたあとの
西大巓までの長い登り。

どうしていちいち降りるんだ〜。

2178+小屋からの道のり_convert_20140914230946


登山2回目の初心者には
ベテランぞろいのツアーのペースは早過ぎた。

そして最後、
長い長い急な下り坂。

転ぶこと数度。
足首はひねる。
右手人差し指の爪は痛める。
両足の親指の爪も黒くなる。

完全にバテバテでした。

それなのにまた山に行きたくなっているのは何故?
もちろんいまの疲労が完全に取れてからですが。

2166+西大巓山頂_convert_20140914231127

2173+磐梯山5_convert_20140914231450

2174+湖沼群_convert_20140914231619

2180+安達太良山_convert_20140914231709

2187+絶景_convert_20140914231825

2193+下山_convert_20140914232000



続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク

348781_006_convert_20140913181104.jpg
なんかスゴく良い映画だった。
笑えるし感動も。
348781_005_convert_20140913180255.jpg
夫や娘から英語が出来ないことで、
料理しか出来ないとバカにされている奥さん。
自分でもありそうで反省。

348781_008_convert_20140913180326.jpg


ニューヨークのカフェでは、
店員にまくしたてられパニックに。
これは言葉の通じる東京とかでもありそうな感じ。
348781_002_convert_20140913180350.jpg
そこで通い始めた英会話スクール。

このメンバーが最高。
ゲイの先生に
生徒はパキスタン、メキシコ、韓国、フランス等々の多国籍。
明るく、楽観的で、それでいて一生懸命。
こういう人たちの側で生活できたら、
楽しくて前向きに生きられるだろうなぁ。

あと大学生の姪っ子もいい奴だった。
348781_004_convert_20140913180339.jpg
348781_009_convert_20140913180405.jpg


今の生活にほとほと嫌気がさして、
鬱状態になっている身としては、
あまりにも眩し過ぎ。

最後の英語でのスピーチ。
そんなに凄いことは言ってないのに、
感動で涙。

やっぱり英語が出来るようになりたい。
そして人生を全てリセットして、
もう一度取り戻したい。

あと、ラドゥを食べてみたいなぁ。



T0019026p_convert_20140913180420.jpg

her 世界でひとつの彼女


昨日とは比べものにならない。
映像の美しさだけでも格段の違いでした。


347781_005_convert_20140907173642.jpg


何年後の世界なのかわからないけど、
情報機器がスゴい進化。
人工知能も人間の頭の中と同じ、
感情を持つような状況となっている。

コンピュータとは言え思考は人間と同じ。
人間味にあふれ、悩みも持つ。
こうなってくるとドラえもんと一緒、
人間の親友、恋人になってしまう。


347781_008_convert_20140907174130.jpg


ただし、それでも、
物理的な面とOSの特性部分でのギャップは埋まらない。
触れ合ったり、独占したりすることは出来ない。

その切なさやもどかしさが、
良く出ていたなという感じ。
語られる恋愛哲学も良かった。


_1_convert_20140907173947.jpg


最後は終結部で主和音が響かず、
すっきり感はないのだけれど、
解決しないのもやむを得ないとあきらめます。

サマンサ作曲のピアノや歌も良い。
出てくる女優さんたちはみんな綺麗。
都会の風景も素晴らしい。


her6s_convert_20140907173917.jpg

images.jpeg


手紙の代筆のオペレーターで
あんな素晴らしい部屋に住める社会がうらやましい。


アカデミー賞、
今年の主演女優賞は、
声だけ出演の
スカーレット・ヨハンソンにあげるべきだったと思う。


T0015579p_convert_20140907174012.jpg




人生はマラソンだ!


348368_004_convert_20140906213058.jpg


始まり方も、
途中のエピソードも、
エンディングも、
わざわざ見に行くような映画ではありませんでした。


348368_001_convert_20140906213126.jpg


348368_002_convert_20140906213156.jpg


T0019144p_convert_20140906213216.jpg











ぼくたちの家族


346672_001_convert_20140901222340.jpg


他にやってないからというのが理由で、
めずらしく邦画。

家族の話なんてと
斜に構えて観に行ったのに、
涙がボロボロ。


346672_004_convert_20140901222357.jpg



だらしない親父に、
かなりズレた母親。

元ひきこもりで思い込みの強い長男と、
一見チャラ男で軽い次男。
現代的で気の強い長男の嫁。

346672_007.jpg

o0720041412961356401_convert_20140901222511.jpg


この人たちが、
母親が脳腫瘍で余命1週間という診断を受け、
さらに次々と隠されていた問題が表面化する窮地で、
それぞれに立ち上がり、
修羅場を乗り切る。
しかも他の家族への思いやりを持って。


346672_003_convert_20140901222419.jpg


最後はみんないい人になっちゃったかなとも思うけど、
お兄ちゃんも弟もよく頑張った。

問題は全部は解決していないけど、
お兄ちゃんに笑顔が戻って欲しいな。


T0017541p_convert_20140901222525.jpg





ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ