< >

紅葉の京都 その5

いよいよ最後の日。

御池通りも紅葉してます。

1271+御池通り_convert_20131128211553


金閣寺へ向かいます。
大文字がすぐ側に!

1423+金閣寺駐車場より_convert_20131128211710


到着しました。
もうすぐ見えてきます。

1407+金閣寺6_convert_20131128211933


登場!

1409+金閣寺8_convert_20131128212012


池の奥の方です。

1410+金閣寺9_convert_20131128212110


1421+金閣寺20_convert_20131128212635


続いて北野天満宮で合格祈願。
ここが最後の場所です。

1425+北野天満宮2_convert_20131128212906


紅葉も見事でした。

1432+北野天満宮9_convert_20131128212957


1434+北野天満宮11_convert_20131128213035


1437+北野天満宮14_convert_20131128213055


新しくなった京都駅は怖いよ…

1439+京都駅2_convert_20131128213603


1444+京都駅4_convert_20131128213635


京都タワー

1441+京都タワー_convert_20131128214106


”のぞみ”はなんと3分毎に発車!

1446+のぞみ_convert_20131128213714


最後は富士山で…

1551+富士山_convert_20131128213738






紅葉の京都 その4


2日目の続き。
昼食に三条の田毎へ。

鴨川

1361+鴨川_convert_20131127215335


その後は嵐山へ向かいます。
嵐山の天龍寺。

1364+天龍寺_convert_20131127215540


1365+天龍寺2_convert_20131127215633


渡月橋へ

1371+渡月橋4_convert_20131127215730


薄暗がりの渡月橋

1372+渡月橋5_convert_20131127215814


そして暗くなってから、
ライトアップされた宝厳院へ。
すごい!見事でした。

1374+法厳院2_convert_20131127220405


1377+法厳院5_convert_20131127220450


1378+法厳院6_convert_20131127220535


1381+法厳院9_convert_20131127220901


1382+法厳院10_convert_20131127221009


1394+法厳院22_convert_20131127221113


この後、湯豆腐を食べて駅へ

1396+嵐山駅_convert_20131127221208


盛り沢山、素晴らしい1日でした。

1268+ホテルモントレ京都_convert_20131127221330


明日は帰る日ですが、
最後まで歩き回ります!


紅葉の京都 その3


2日目。
この日はスゴいよ〜!

まずはホテルを移動。
ホテルモントレー京都へ。

1270+ホテルモントレ京都3_convert_20131127210219

地下鉄で蹴上へ
南禅寺天授庵。

1281+天授庵10_convert_20131127210434


そして今回の旅行中のベストショット!

1275+天授庵4_convert_20131127210532

三門を望みます。

1282+天授庵11_convert_20131127210821


そして三門へ

1295+南禅寺2_convert_20131127211009


三門の上から

1296+南禅寺3_convert_20131127211605

1302+南禅寺9_convert_20131127211747


次は歩いて禅林寺永観堂へ
ここが今回の圧巻のクライマックス…

1308+永観堂6_convert_20131127212126


さすがにすごい人。

1303+永観堂_convert_20131127211928


1323+永観堂21_convert_20131127212351


あまりの凄さに声が出ません。

1327+永観堂25_convert_20131127213226


1332+永観堂30_convert_20131127213332


1349+永観堂47_convert_20131127213825


1319+永観堂17_convert_20131127214005


今日はここまでかな〜





紅葉の京都 その2

会議と懇親会を終えて、
夜は友人に迎えにきてもらい、
ライトアップした清水寺と高台寺へ♪♪

スゴかった…

清水寺は夜遅いのに沢山の人、人、人…

1235+清水寺_convert_20131126214934


それでも舞台にたどり着くと
すごい光景が…

1240+清水寺6_convert_20131126215022


夜景はうまく撮れないよ

1242+清水寺8_convert_20131126215146


混雑の中、来たかいがありました。

1250+清水寺16_convert_20131126215338

1249+清水寺15_convert_20131126215234


いかにも京都☆

1251+清水寺17_convert_20131126215858



続いて高台寺へ。
こっちはもっとスゴかった☆

途中の八坂の塔。

1252+産寧坂_convert_20131126215942


チケット買うのも大行列!

1253+高台寺_convert_20131126220047


庭のライトアップ

1257+高台寺5_convert_20131126220131


池に映る紅葉。
実際には不気味な程の美しさ、
綺麗に撮れないのが残念…

1261+高台寺9_convert_20131126220215



で、初日は終了。
ホテルに戻りました。

1267+リーガロイヤルホテル玄関_convert_20131126220611


続きはまたあした!




紅葉の京都 その1

出張を利用して2泊3日で
紅葉真っ盛りの京都に行ってきました。

友人の案内で秋の京都を満喫。
最高の旅となりました☆

まずは出発!

1207+福島駅出発_convert_20131126212258


初めて乗る”のぞみ”

1208+東海道新幹線_convert_20131126212351

1209+のぞみ_convert_20131126212436


富士山が近くに〜!

1211+富士山2_convert_20131126212619


浜名湖

1213+浜名湖_convert_20131126212652


お昼は深川めし

1215+深川めし_convert_20131126213002


到着後、ホテルにチェックインして、
2時間弱時間があったので、
近所のお寺2カ所に行きました。

1217+リーガロイヤルホテル_convert_20131126213059


西本願寺

1221+西本願寺2_convert_20131126213258


でっかい銀杏

1223+西本願寺4_convert_20131126213340

1227+西本願寺8_convert_20131126213437


がんばって東寺へも

1229+東寺_convert_20131126213828

1231+東寺3_convert_20131126213913


五重塔。
京都だねぇ…

1233+東寺5_convert_20131126214047

1232+東寺4_convert_20131126214006



とりあえずここまで…





紅葉の京都〜速報

紅葉真っ盛りの京都に行ってきました。

詳しくは後日記載しますが、
とりあえず速報で写真をアップ!


まずは西本願寺の大銀杏

写真+2013-11-22+13+12+30_convert_20131124221336


東寺の五重塔と紅葉

写真+2013-11-22+13+38+45_convert_20131124221405


清水寺のライトアップ

写真+2013-11-22+19+50+06_convert_20131124221446


写真+2013-11-22+19+51+09_convert_20131124221506


写真+2013-11-22+20+07+41_convert_20131124221545


高台寺の池に映る紅葉

写真+2013-11-22+21+11+18_convert_20131124221934


天授庵…今回のベストショットかも

写真+2013-11-23+10+23+59_convert_20131124222001


南禅寺の三門

写真+2013-11-23+10+27+53_convert_20131124222030


永観堂

写真+2013-11-23+11+26+29_convert_20131124222107


宝厳院のライトアップ

写真+2013-11-23+18+16+17+(1)_convert_20131124222141


写真+2013-11-23+18+39+23_convert_20131124222901


写真+2013-11-23+19+07+20_convert_20131124222923


金閣寺も見事!

写真+2013-11-24+10+13+14_convert_20131124222947


写真+2013-11-24+10+19+25_convert_20131124223031


写真+2013-11-24+10+49+14_convert_20131124223140


最後は北野天満宮

写真+2013-11-24+11+54+28_convert_20131124223432


写真+2013-11-24+11+56+13_convert_20131124223511


おまけの富士山

写真+2013-11-24+16+40+19_convert_20131124223527


正式版は後日…



31年目の夫婦げんか

345550_001_convert_20131116203134.jpg

トミー・リー・ジョーンズと
メリル・ストリープ。
名役者がそろって見事な演技。

音楽も良かったと思う。

そして最も秀逸だったのがエンドロール。
エンドロールで感動するなんて…
暗いうちに席を立つ人はひとりもいませんでした。

345550_005_convert_20131116203159.jpg


もっともこんなこと、
我が家ではあり得ない。

早く離婚したいよ…

T0014104p_convert_20131116203224.jpg

花巻と平泉の紅葉…母と弟と

IMG_5843_convert_20131110080450.jpg



母と弟との
親子水入らずの旅行。

男鹿から花巻、平泉への旅行に、
花巻の夕食から参加。


IMG_5859_convert_20131110080513.jpg


IMG_5851_convert_20131110080530.jpg



追加注文のタラバガニの天ぷら。


IMG_5852_convert_20131110080546.jpg



出ました、前沢牛の陶板焼き。


IMG_5853_convert_20131110080603.jpg



栗と舞茸の炊き込み御飯。最高!


IMG_5855_convert_20131110081436.jpg




弟とも15年振りくらいで
ゆっくり話をすることができた。

こんなにしゃべってなかった、
こんなにお互いに何も知らないまま
生きてきたんだとつくづく思いました。


夕食後のお風呂。


IMG_5865_convert_20131110081502.jpg



新花巻駅から車で30分、
そんなに山まで入らず遠くない”山の神温泉”。
なかなか良かったです。


朝のレストラン。


IMG_5876_convert_20131110081533.jpg



朝のお風呂。


IMG_5875_convert_20131110081553.jpg



広大な敷地に手の込んだ建物が点在する良い宿。
手入れされた庭と紅葉が美しい。
まるで画のようでした。


IMG_5883_convert_20131110081628.jpg


IMG_5885_convert_20131110082342.jpg



3日目は平泉へ。


中尊寺への参道と本堂。


IMG_5893_convert_20131110082511.jpg


IMG_5889_convert_20131110082420.jpg



ここも紅葉が真っ盛り。


IMG_5902_convert_20131110082541.jpg


IMG_5905_convert_20131110082617.jpg


IMG_5907_convert_20131110082940.jpg



お昼はわんこそば。


IMG_5910_convert_20131110082959.jpg



そして毛越寺へ。
圧巻…燃えていました。


IMG_5929_convert_20131110083029.jpg


IMG_5998_convert_20131110083047.jpg


IMG_5931_convert_20131110083119.jpg




良かった。
無理して、頑張って行って本当に良かった。

今回が初めての旅行。
今後は毎年やることに決定です。
来年は10月頃に。
待ち遠しい…


IMG_5999_convert_20131110083428.jpg






ハーディングのマーラー7番

IMG_5978_convert_20131109171752.jpg


マーラー 交響曲 第7番 ホ短調

新日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:ダニエル・ハーディング

すみだトリフォニーホール

IMG_5982_convert_20131109171849.jpg


夜の歌。
第4楽章のギターとマンドリン。
良く聴こえました。
特にマンドリンは大活躍。

3階席はとても高くて怖いくらい。
オーケストラを上から聴くような感じ。
楽器毎の音が被らず、
どこで鳴っているかよく分かりました。

今日の楽器配置はかなり特殊。
ヴァイオリンは両翼で、
左からコントラバス、チェロ、ヴィオラ。
金管はホルンが一番右側。
最初は誰の音なのか探すのにキョロキョロでした。

ハーディングの指揮はさすがに華麗でかっこいい。
オケも先週以上に気合いが乗ってる感じ。
テナーチューバ、ホルン、クラ、オーボエ、ティンパニー、
とても良く鳴っていたと思います。

終演後の拍手、Bravoも盛大でした。

が、曲がいまひとつ。
と言うか、たいした曲に思えない。
きれいなメロディもなく、
意味不明でだらだら続いてるって感じ。
もちろん私の理解力不足、
聴く能力が足りないのですが。

というわけで、
フィナーレは盛大で素晴らしかったものの、
私には不完全燃焼の音楽会でした。
安い席にしてて良かった☆

IMG_5973_convert_20131109171954.jpg

IMG_5975_convert_20131109172027.jpg




42 世界を変えた男


2時間8分の映画ですが、
あっという間に終わってしまいました。

346143_003_convert_20131104173856.jpg


全然知りませんでした…

メジャーリーグ全球団で”42”は永久欠番。
4月15日はメジャー選手みんなが
背番号”42”のユニフォームを着て試合に臨む。
黒人初のメジャーリーガー”ジャッキー・ロビンソン”。

知っていたのはそこまででした。

346143_005_convert_20131104173839.jpg


ハリソン・フォード演じる球団オーナーのリッキー。
この人がやり遂げた改革。
社会的に影響力のある人は、
このように世の中を良く変えるる義務がある。

”倍返し”などとレベルの低い問題じゃなく、
やり返さない勇気、仕返しをしない勇気。
そもそも土俵が違う。

リッキーがしばしば例える聖書の言葉も、
真実をついていると思えました。

images_convert_20131104175305.jpeg


それにしても、
世の中を変えるということは人を変えることなんだと思う。
彼らが変えたのは、
球団職員、チームメイト、野球ファン、子どもたち…

images-2_convert_20131104175246.jpeg


42photo_convert_20131104175325.jpg


名作です。
とても良い映画です。
野球を使った映画は良い映画が多い気がする。


T0012119p_convert_20131104173932.jpg


「やり返す」のは「勇気」なんかじゃない。
必要なのは「やり返さない勇気」を持つことだ…



新日本フィル チャイコフスキー

次の日はすみだトリフォニーで
新日本フィルハーモニー交響楽団のチャイコフスキー。
”悲愴”は最近で何回目だろう…

写真+2013-11-02+13+10+11_convert_20131103104255


新日本フィルハーモニー交響楽団
指揮 :手塚幸紀
ピアノ:田村響

チャイコフスキー
 ピアノ協奏曲第1番変ロ短調op.23
 交響曲第6番ロ短調『悲愴』op.74

アンコール
 メンデルスゾーン 無言歌集より 甘い思い出(田村響)
 チャイコフスキー エフゲニーオネーギンより ポロネーズ


写真+2013-11-02+13+29+44_convert_20131103104322


昨日と比べて弦の響きが格段に良く聴こえました。
木管、特にフルートの音色も力強く、
ホルンや金管も安定感がありました。

オケの性格?
それともホールの違いなのでしょうか。


ピアノ協奏曲1番。
ピアノは最初は普通って感じだったけど、
2楽章や3楽章はよく歌っていたように思います。

オケのアンサンブルも良かったので、
終わってみるとなかなか良い演奏だと思いました。

若いはずのソリストの頭が白かったので、
別の人?と思ってしまいました。


交響曲6番。
端正で細部まで丁寧に明らかにした演奏と言うのでしょうか、
比較的起伏を押さえ淡々とした感じを受けました。
慟哭するのではなく、
必死に堪えていたのかも知れません。

”間”を結構ゆったりと取り、
全休止のようにオケがしばしば止まる感じは、
悲しみによる沈黙かも知れません。

残響を味わう事ができ、
こういった演奏は好みでした。

ただ、この曲はここ最近、
心に迫る演奏を聴いてきた為か、
全体的には盛り上がりに欠ける印象も。
自分の集中力の問題もあるのだろうけれど。


その集中力の邪魔をしたのが、
またまた観客のマナー。
1曲目冒頭、まさに指揮者の手が上がり、
緊張感がピークを迎えている沈黙の時に、
1階中央後方の男性がわざとらしくごほごほ。
咳払いとともに第1音が…アホか。

悲愴4楽章、
最後のトゥッティの後、
楽器が次第に消えて行こうとしているところで、
1階後方右手のおばさんが咳き込み、
大きな靴音を轟かせて退出。
靴音とともにヴァイオリンがフェイドアウト…最初から来るなよ。

全体的に演奏中の雑音が多い演奏会でした。
ちょっと自分が過敏になってるのかなぁ…




写真+2013-11-02+12+03+07+(1)_convert_20131103104438


タイを思い出して数件お店を探したんだけど、
本場とは全然違う…
こちらも残念。

写真+2013-11-01+16+17+04_convert_20131103104405

写真+2013-11-01+16+17+10_convert_20131103104420

写真+2013-11-01+16+10+30_convert_20131103104351





コバケンのブラームス

写真+2013-11-01+18+20+12_convert_20131102234651


なぁちゃんは久しぶりだったみたいな
サントリーホール

日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:小林研一郎
ブラームス 交響曲第3番
      交響曲第1番

写真+2013-11-01+18+20+18_convert_20131102234719


正直言っていまひとつ。

そもそもブラームス、
しつこくてあまり好きではない。

色使い、陰影、細かな芸…
4番のように、好きな曲、好きなところも沢山あるけど、
特に1番の1楽章、4楽章のようなしつこさには辟易。

そう感じないような素晴らしい演奏には、
未だ出会っていません。

それに加えて今日のコンサート、
アンサンブル合ってますか?
楽器、ちゃんと鳴ってますか?

コンマスのソロのように綺麗なところもあったけど、
バランスが悪く、音程もきわどく、
全体的にはどうだったのでしょう?

写真+2013-11-01+18+48+29_convert_20131102234749


まずは3番。
1楽章2楽章とも出だしは穏やかで良い感じ。
ほのぼのと何事もなく過ぎて行く感じが心地よい。
第3楽章も所々グッときました。
ラストもそれなりに盛り上がりました。

コバケンさんだから拍手も通常以上。

1番は3番に比べてグッと集中力が高まったかのよう。
冒頭から弦の音が変わりました。
気合いが乗った感じで、
きびきびと音量も上げて進みます。
最後の盛り上げ方もさすが。
会場も満足したように思えます。

まぁ、でも最初に書いたとおり。
完成度十分とは考えにくいような演奏に思えました。


終演後はグッドモーニングカフェへ。
こっちは当たりだよ〜♪♫

モンブランワッフル

写真+2013-11-01+22+01+30_convert_20131102235234


カボチャのティラミス

写真+2013-11-01+22+01+20_convert_20131102235300


マロンラテ

写真+2013-11-01+22+03+48_convert_20131102235319


ホットチャイ

写真+2013-11-01+22+03+53_convert_20131102235341







最愛の大地

”In the Land of Blood and Honey”

ff7ec9f19d9a597fa550967843480b91_convert_20131025214836.jpg


生半可な気持ちで観ない方が良い。
最初から最後まで暗く、
明るさは一切ない。
音楽さえも聞こえない。

これが人間の本性。
今まで全世界のあちこちで何回も繰り返され、
いまも起きていて、
これからもまた間違いなく繰り返される。

残忍で厳しいシーンが沢山あるが、
控えめな描写で決して感情に流されてはいない。
全体のトーンも落ち着いていて決して煽らない。
女性監督ならではの素材の取り上げ方、
画の作り方も感じられる。

そしてこの映画は紛れもなく恋愛を描いた映画。
最後の悲惨なふたりのシーンこそが、
最終的な恋愛の結末。

13051502_In_the_Land_of_Blood_and_Honey_02_convert_20131025214915.jpg


良い映画だと思う。
終わっても立ち上がることができないけど…


T0011789p_convert_20131025214944.jpg





ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ