< >

タイ旅行 その7〜最後まで

爽やかな朝を迎え
大詰めが近づいてきました。

1035+朝の風景_convert_20131024210720


まずはゆっくり最後の朝ごはん。

1041+朝食会場_convert_20131024211009

1036+最後の朝食_convert_20131024210816


えびのスープご飯

1037+エビのおかゆ_convert_20131024210854


クイティアオ・ルークチン・ヌア

1039+クイティアオルークティン+ヌア_convert_20131024210935

1042+フルーツとスィートコーナー_convert_20131024211048


午前中は隣のショッピングセンターで買い物。

1046+上から_convert_20131024212016


午後はウィークエンドマーケットへ。

1049+ウィークエンドマーケット_convert_20131024212103


すごいお店の数、すごい人!
買い物好きにはたまらないだろうなぁ。

1051+ウィークエンドマーケット3_convert_20131024212144

1052+ウィークエンドマーケット4_convert_20131024212226

1053+ウィークエンドマーケット5_convert_20131024212305


再びココナツアイス☆

1055+ココナツアイス再び_convert_20131024212331


買い物終了後は地下鉄に乗り移動。
タイ式マッサージへ!
最高でした♪♪

1060+タイ式マッサージ店_convert_20131024212839

1063+タイ式マッサージ店4_convert_20131024212910


そして最後の晩餐はプァンゲーオへ。

グリーンカレー♪♪

1066+グリーンカレー_convert_20131024213034


カニチャーハン♪♫

1067+カニチャーハン_convert_20131024213121


美味し過ぎて写真を撮るのを忘れ、
どちらもほとんど残っていません。
その他にも、鶏の包み焼きとか頼んだのに…


そして、いよいよお別れ。
あ〜ぁ、帰りたくない。

スワンナプーム国際空港。
絶対に戻ってくるぞ〜

1069+スワンナプーム国際空港_convert_20131024214105

1071+スワンナプーム国際空港3_convert_20131024214230

1073+スワンナプーム国際空港5_convert_20131024214322



お粗末な国が近づいてくる。
これは朝日か、落日か?

1081+夜明け4_convert_20131024214422


ストレス満載の日常へ…

1082+成田着_convert_20131024214509


あ〜ぁ…




タイ旅行 その6

ワットポーを後にして、
歩いて船着き場へ。

999+川下り_convert_20131023220230


チャオプラヤー川を下ります。

1000+川下り2_convert_20131023220316


遠くに”ワット・アルン”が見えます。

1002+川下り5_convert_20131023220351


乗船。

1004+川下り7_convert_20131023220432


ワット・アルン

1007+ワットアルン_convert_20131023220509


デーナークルーズの乗船までしばし休憩。
乗船場所はリバーシティ。

1009+ロビー_convert_20131023222421

1011+リバーシティ_convert_20131023222516


川向こうのミレニアムヒルトン。

1015+ミレニアムヒルトン_convert_20131023221647


いよいよ乗船、
船がやってきました。

1016+乗る船_convert_20131023221515


船内。
前方でバンドの近くの良い席。

1020+演奏_convert_20131023221559


川沿いのレストランから
にぎやかな音楽が聞こえてきます。

1026+レストラン_convert_20131023221738

1027+橋_convert_20131023221820


ライトアップされたワットアルン。

1028+ワットアルン_convert_20131023221846


心地よい風に吹かれた
豪華なクルーズ。
素晴らしい夜を過ごしました。



帰りはプロームポン駅から
ひとりでBTSに乗り帰りました。

1030+プロームポン駅_convert_20131023221941

1032+ひとりで乗った_convert_20131023222033


夜のホテル。

1033+夜のウェスティン_convert_20131023222116

1034+部屋に帰った_convert_20131023222154


あまりにも多くの経験、
楽しい思いをして、
夢のような1日でした。

また明日…






タイ旅行 その5

午後の部は、
地下鉄に乗って王宮方面へ。

932+車内_convert_20131023210955


いろいろあったトゥクトゥクにも乗りました。

936+ぼったくり_convert_20131023211050


トゥクトゥクで通った中華街。

942+中華街_convert_20131023211239

943+中華街2_convert_20131023211321

944+中華街3_convert_20131023211425


いよいよ”王宮&ワット・プラケオ”へ
あまりの凄さに圧倒されまくり…

950+王宮付近5_convert_20131023212200

952+ワットプラケオ王宮_convert_20131023212259

954+ワットプラケオ王宮3_convert_20131023212347

958+ワットプラケオ王宮7_convert_20131023212429

962+ワットプラケオ王宮11_convert_20131023212942

971+ワットプラケオ王宮20_convert_20131023212511

976+ワットプラケオ王宮25_convert_20131023213029



続いて歩いて”ワットポー”へ向かいます。

978+王宮周辺の歩道2_convert_20131023213547

979+王宮周辺の歩道3_convert_20131023213632


到着。
ここもたくさんの人です。

982+ワットポー2_convert_20131023213711


いきなり登場です!

986+ワットポー6_convert_20131023213750

990+ワットポー10_convert_20131023213858

991+ワットポー11_convert_20131023214101

988+ワットポー8_convert_20131023213959


あまりの凄さに言葉が出ません。

996+ワットポー16_convert_20131023214139


午後の部はここまで。
続いて川を中心とした夜の部です〜




タイ旅行 その4

3日目は朝早くから盛り沢山。
今回の旅行のメインの日です。

6:45にホテルでピックアップしてもらい、
午前中はダムヌンサドゥアック水上マーケットへ。

移動中は雨が降っても到着すると必ず止んでます。

868+水上マーケットへ_convert_20131023195432


ココナツファームで休憩。

871+ココナツファーム_convert_20131023195532



運河に到着。
まずはエンジン付きのボートで水路をぶっ飛ばします!

乗り場は観光客でいっぱい。

878+エンジンボートの船着き場2_convert_20131023195645


出発〜

882+エンジンボート出発3_convert_20131023195730


水路沿いの民家

894+エンジンボート出発15_convert_20131023195948

889+エンジンボート出発10_convert_20131023195843


こんな舟も通ってる。

895+エンジンボート出発16_convert_20131023200143


マーケットが近づいてきた。

896+エンジンボート出発17_convert_20131023200240

913+水上マーケット_convert_20131023201911


いよいよマーケットに到着。
上から見るとこんな感じ。

909+マーケット_convert_20131023201755



手漕ぎの舟に乗って買い物へ〜

899+手漕ぎでマーケット2_convert_20131023200828

903+手漕ぎでマーケット5_convert_20131023201009

902+手漕ぎでマーケット4_convert_20131023200912

912水上マーケット_convert_20131023201830


舟をおりてラーメン食べる〜
美味しい♪♪

907+ラーメン食べる2_convert_20131023202016

908-2+ラーメン食べる3-2_convert_20131023202123


次は果物屋でマンゴ〜

910+果物屋_convert_20131023202512

911+マンゴー食べる_convert_20131023202547


時間終了!
満喫、楽しかった〜

帰り道です。

917+交差点_convert_20131023202722

916+信号_convert_20131023202808

921+田舎の露店_convert_20131023203845

920+線路_convert_20131023202852


帰りの車内では熟睡。

そして、一旦ホテルに戻り顔を洗ってから、
ターミナル21のフードコートへ。

926+店内_convert_20131023204308


調理中

922+調理中_convert_20131023204050


カオマンガイ

924+カオマンガイ_convert_20131023204140

クイティアオ・ヌア・ナムトック

925+クイティアオ+ヌア+ナムトック_convert_20131023204227



とりあえずここまで。
午後の部に続きます〜





タイ旅行 その3

”その1”からの続き…

◆最後の遺跡は、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン。

844+ワット+ヤイ+チャイ+モンコン2_convert_20131023081414


 まずはちゃんとタイの作法に則りお参りをしました。

849+ワット+ヤイ+チャイ+モンコン7_convert_20131023081757

850+ワット+ヤイ+チャイ+モンコン8_convert_20131023081839


 写真ではおなじみの風景が広がり圧倒されます。

851+ワット+ヤイ+チャイ+モンコン9_convert_20131023082028

847+ワット+ヤイ+チャイ+モンコン5_convert_20131023081659

857+ワット+ヤイ+チャイ+モンコン15_convert_20131023082227



バンコクに戻ったのは7時過ぎでした。

861+バンコクへ戻った_convert_20131023083556


夜はこれも有名なキャベツ&コンドームズへ。

これが店内。

867+コンドームズ店内_convert_20131023083712


トムヤムクン。
昨日よりは辛いけどやっぱり美味しい〜

862+夕食+トムヤムクン_convert_20131023083818


鶏の炭火焼のガイヤーン。

863+ガイヤーン_convert_20131023083855


春雨とエビと野菜の炒め物。

864+春雨_convert_20131023083928


エビのすり身の揚げ物。

865+エビのすり身の揚げ物_convert_20131023084003


ごはんはこんな感じで、もち米です。

866+もち米のごはん_convert_20131023084034


雨が本格的に降り始めたのは、
店を出てタクシーに乗ってから。

今日も満足〜♪♪

862+バンコクは明かるい_convert_20131023084134


明日は早朝から、
水上マーケットと
市内観光にディナークルーズと満載だよ。



タイ旅行 その2

2日目は午後からアユタヤへ。

天気予報は曇りのち雨。
だけど外にいる時間は
夕食の後まで降りませんでした。

朝の市内風景。
爽やか〜、朝日が眩しい。

757+朝の市内_convert_20131023071223


ゆっくり朝食をとった後で、
BTSに乗ってアーリーの知人の勤務先へ。

764+BTS_convert_20131023071400.jpg


立派なビル、
眺めの良いオフィス。
こんなところで働らくことが出来るなんてうらやましい。

766+カシコン銀行本店_convert_20131023071444

770+オフィスの窓から_convert_20131023071854

780+窓から4_convert_20131023071944


近所の”coco壱”でお昼のあと、
アユタヤツアーへ出発!

駅前の国王夫妻。

785+国王夫妻_convert_20131023073437


街中のトゥクトゥク。

786+トゥクトゥク_convert_20131023073510

途中の風景。

788+アユタヤへ_convert_20131023073700

789+アユタヤへ2_convert_20131023073607


まずは象乗り体験。

793+象乗り場2_convert_20131023073815


こんな象に乗ります。

796+象乗り場5_convert_20131023073905


象の背中から。

799+象の背中から3_convert_20131023074024


子像。

794+象乗り場3_convert_20131023074151


◆最初の遺跡、
 ワット・プラ・シー・サンペット。

805+ワットプラ+シー+サンペット2_convert_20131023074514

808+ワットプラ+シー+サンペット5_convert_20131023074559

812+ワットプラ+シー+サンペット9_convert_20131023074713

 ガイドブックそのままだね。



◆続いて、ワット・マハタート。
 ここもイメージどおり。

827+ワット+マハタート7_convert_20131023075717

823+ワット+マハタート3_convert_20131023075844

826+ワット+マハタート6_convert_20131023075612

833+ワット+マハタート13_convert_20131023075941

お土産物やに到着。

839+ワット+マハタート19_convert_20131023080050


ココナツアイスをいただきました。

840+ココナツアイス_convert_20131023080152


”その2”に続きます〜






タイ旅行 その1 スタート!

終わってしまって気が抜けたようになっているけど、
気を取り直して振り返ります。

あまりにも楽し過ぎて言葉がありませんので、
主に写真で思い出を…


出発は0:50発の高速バス。
小雨の中、高速で成田へ。

707+出発+福島駅_convert_20131022213654

708+友部SA_convert_20131022213734

709+明るくなってきた_convert_20131022213804


成田着は早朝の6時過ぎ、
出発ロビーにはまだ人がいない。

710+成田空港到着+誰もいない_convert_20131022213931

710+早朝の空港_convert_20131022214029


乗る飛行機はTG641便。
昨日は大型台風通過で大混乱の空の便も、
今朝は”on time"
良かった〜

711+TG641便_convert_20131022215000

719+乗る飛行機_convert_20131022215053


機内はこんな感じ。

722+機内_convert_20131022215331

724+窓から_convert_20131022215425


ベトナム上空を越えて、
いよいよスワンナプーム国際空港へ。

727+ベトナム上空_convert_20131022215513


到着〜
そして、バンコク中心部へ。

730-2+手荷物受け取りへ_convert_20131022220217

732+バンコク市内への高速2_convert_20131022220337


ホテルに着いた。

760+ホテル入り口_convert_20131022220531

763+ホテル_convert_20131022220628


なかなか良いロビーと部屋、そしていい眺め。

746+ロビー_convert_20131022221501

739+ホテルの部屋_convert_20131022220836

742+部屋の窓から_convert_20131022220954


まずは最初の夕食。
BTSに乗ってナショナルセンターまで行って、
有名なソンブーン本店へ。

751+ソンブーン本店の店内_convert_20131022221629


最高の味のトムヤムクン。
パクチーも辛さも全然平気。

748+トムヤムクン_convert_20131022221743


名物のプー・パッポン・カリー。
カニのカレーソース炒め。
全然辛くない。
絶品です♪♪

747+ソンブーンのプーパッポンカレー_convert_20131022221709


パック・ブン・ファイデーン。
空心菜の豆醤ニンニク風味炒め。
これも歯触りが良くとても美味しい〜

749+パックブンファイデーン_convert_20131022221816

焼いたエビ。
エビそのものが美味しくて大きくて最高!

750+焼き海老_convert_20131022221846


なんて幸せな食事でしょう。
これ一発で好きな食べ物は”タイ料理”になってしまいました♪♪


食後はタクシーでスクンビットに戻り、
町をぶらついて…

752+露店_convert_20131022222041

753+交差点_convert_20131022222130

755+ゴーゴーバー_convert_20131022222218


ホテルに帰りました。
長かった1日目はこれで終了。
睡眠時間は2時間半!



ばんだい高原国際音楽祭2

私にとっては2日目だけど3日目の最終日。

今日も快晴。

IMG_5482_convert_20131014200520.jpg


IMG_5488_convert_20131014200551.jpg


まずは午前中はギター独奏。

◆ギター 松尾俊介

 バッハ 前奏曲、フーガとアレグロ
 メルツ ハンガリー風幻想曲
 タレガ アルハンブラ宮殿の思い出
 ポンセ ガレガの歌、スケルツィーノ・メヒカーノ
     エレストリータ
 バリオス 大聖堂
 アンコール 黒いオルフェ

IMG_5498_convert_20131014200620.jpg


去年の人と同様にとても上手、
かなりレベルの高い人だと思う。
それでもミスタッチはそれなりにある。
やっぱりギターは難しいんだと感じる。

ギターには本流のクラシックよりも、
南米やスペインがやっぱり合うね。
今日も前半よりは後半、
特にポンセの小品や、
アンコールのボサノバ風のオルフェが素晴らしかった。

2年続けてギターのコンサートを聴いて思ったこと。
ギターはコンサートで聴くよりも、
自分で弾いたり仲間内で楽しんだ方がいい…

o0400026812662012512_convert_20131014201656.png



続いて期待の大きいモナさんのピアノ。

◆ピアノ モナ=飛鳥・オット
 ヴァイオリン ノエ・乾
 テノール ジョン・健・ヌッツォ

 ピアノ 
  シューベルト 即興曲 第2番、第3番、第4番
 ヴァイオリン+ピアノ
  シューベルト アベ・マリア
  ヴィエニアウスキ 華麗なるポロネーズ 第1番
 テノール+ピアノ
  シューベルト 歌曲?
 ピアノ
  シューベルト セレナーデ

IMG_5501_convert_20131014200726.jpg


モナさんのピアノは華やか。
きれいな粒立ちの音が、
華麗に流れて行きました。
緑のドレスもとても鮮やかでした。

ノエさんはやっぱり上手。
今日も抜群の演奏でした。

だけど、アベマリアのヴァイオリン、
津波で枯れた木で作ったとかだけど音が悪い。
安っぽくておもちゃのよう。
音の違いって分かるんだなぁと知ることができて良かったけど…

テノールはとても豊かで迫力の声の響き。
会場を一気に魅了した。
だけど、なんで飛び入りしたの?
モナさんのピアノが聴きたかったのに。
予定されていた曲が減らされちゃったじゃないか。


IMG_5532_convert_20131014215607.jpg



最後は予定外で急遽参戦のヴァイオリン名曲集。
昨日のマリオが出演するので聴きました。

◆ヴァイオリン 川畠成道
 ピアノ マリオ・ヘリング

 メンデルスゾーン 歌の翼に
 ブラームス ハンガリー舞曲 第5番
 マスネ タイスの瞑想曲
 ショパン ノクターン
 リムスキー・コルサコフ 熊ん蜂の飛行
 ロンドンデリーの歌
 
 ドビュッシー 月の光(ピアノ)

 グノー アベマリア
 サラサーテ ツィゴイネルワイゼン


リハ_convert_20131014201440


有名曲だけに盛り上げてくれました。

マリオは今日の”月の光”も素晴らしい演奏でした。
ゆっくりとした入りで、
最初の音でもうグッと心に入り込む。
情景が浮かぶような見事な表現力で、
徐々に高まり、盛り上がりも十分でした。
Bravo!

最後の2曲はまた津波のヴァイオリン。
川畠さんでもやっぱり音は悪かった。
特にゆっくりした曲では際立ちました。

復興復興っていう必要ないし、
別にそんな楽器使わなくとも思いは込められるんだから、
本番では愛用の楽器をずっと使って欲しかった。


IMG_5506_convert_20131014202146.jpg


演奏後のテラスでのサイン会は良い企画でした。
彼らが身近に感じられて、
今後応援する意欲が高まります。

でも、まだ出番が残ってる奏者の方々には負担だろうね。


IMG_5511_convert_20131014202216.jpg

IMG_5527_convert_20131014202245.jpg

IMG_5535_convert_20131014215649.jpg


2年目の音楽祭は、
昨年よりも運営がかなり良くなっていました。
演奏も数段素晴らしく楽しめたし、
観客も大幅に増えていたように思えました。

ぜひ来年も開催して欲しいなぁ…
絶対にやってくれよ〜!




 

ばんだい高原国際音楽祭

初日は欠席で2日目から参戦!

IMG_5465_convert_20131013232111.jpg


Bravo〜♪♪
素晴らしい演奏が続きました☆

IMG_5457_convert_20131013232316.jpg



まずは、フルートとピアノからスタート。

◆フルート yumi、ピアノ 碓井俊樹

 ドップラー ハンガリー田園幻想曲
 ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲
 バッジー二 妖精の踊り
 ベートーベン 月光 第1楽章のみ
 ボルン カルメン幻想曲
 アンコール アメイジング・グレース

IMG_5461_convert_20131013232431.jpg


席取りに失敗。
最前列だけど右手側に座ってしまい、
指使いがもう一つ見れませんでした。

それでも約2mの至近距離で、
yumiさんの息づかいはびんびんに感じ、
音もストレートに飛んできました。

音量十分で暖かくしっかりした音色。
特に”妖精”と”カルメン”の超絶技巧は感動もの。
素晴らしい響きの低音や高音の迫力に圧倒されました。

明るくて飾らない方なんですね。
とても好印象。
リハが終わって会場から出てきた時や(偶然すれ違った)、
演奏終了後の雑談などで人柄が表れていました。

IMG_5462_convert_20131013232527.jpg



続いて、会場を移ってパガニーニ。

◆ヴァイオリン ノエ・乾、ギター 松尾俊介

 アーレン 武満徹編 オーバー・ザ・レインボウ
 パガニーニ 24の奇想曲 13〜24番

IMG_5470_convert_20131013232625.jpg


ギターの前座が終わって、
いよいよノエさん登場。

まずは4曲続けたところで
観客が我慢できずに拍手。

次はたぶん2曲で拍手。
19番くらいからはもう1曲毎に喝采。
21番では奏者から曲のコメントも。

そしていよいよラストの24番。
演奏が始まり、
変奏が進み、
観客が凍り付きました。
猪苗代の町民も固まりました。
なんという技術力、表現力、迫力。
圧巻の演奏で息をするのも忘れそうでした。

そして演奏終了。
途中あんなに手を叩いていた観客が、
演奏が終わっても動かない。
そして間をおいて、
ようやくぱらぱらと拍手が鳴り始め、
やがてブラボーが幾度も…

お見事!
やっぱりヴァイオリンには敵わないねぇ。


IMG_5473_convert_20131013232956.jpg


再び猪苗代湖に戻って本日最後はピアノ。

◆マリオ・ヘリング

 ベートーベン ピアノソナタ第30番
 ラフマニノフ 6つの楽興の時

真面目そうな若い演奏者。
25歳だそうです。

IMG_5475_convert_20131013233121.jpg


ベートーベン、
1楽章、きれいに流れて行く。
2楽章、激しさもあり迫力を感じる。
そして3楽章…きました♪♪
美しい、まさに天国のメロディ。
そして徐々に盛り上がり、
頂点へと上り詰める…
やっぱり素晴らしい。

ラフマニノフ、
これはもう凄まじい演奏。
曲は初めて聴きました。
だけど、詰まった思いが伝わって、
あまりにも素晴らしすぎる…

観客も呆然、
解説をしていた当音楽祭の音楽監督も、
”言葉がありません”とのコメント。

こんな事ってあるんだねぇ。
奇跡のような演奏。
わずか観客40人程の演奏会でしたが、
夢のような空間になりました。

この人は絶対にずっと追いかけよう。
ずっと応援します。
来年も絶対にこの人を聴きに来ます。

IMG_5477_convert_20131013233152.jpg


2年目の音楽祭は、
去年よりもお客さんが2倍くらいに増えていたかも。
そして演奏は10倍くらい凄くなっていた。
明日も楽しみ〜♪♫

pict_convert_20131013234338.jpg






最後のマイ・ウェイ

面白かった。

28e97b3b26a227b1e4472e1c991b126c_convert_20131012195150.jpg


本人のとてつもない努力によって、
見事、つかみ取ったスターの座。

華やかで豪華な生活は味わってみたいけど、
その陰はものすごく大変なんだよね。

345421_003_convert_20131012195915.jpg


有名になったりえらくなると、
注意しなければならないことが、
たくさん、いろいろと出てくる。

気をつけなきゃ…


T0017352p_convert_20131012195221.jpg






そして父になる

なぁちゃんと”シネマ サンシャイン 池袋”で。

345678_001_convert_20131012073057.jpg


驚くような展開はなく、
時が淡々と進んでいく。
それはそれで安心感はある。
ところどころに心に響くシーンもある。
良い映画でした。
だけど、特に大きな感動はありませんでした。

テーマはいいんだろうけど…
弁護士の言うとおり、
本当にああいうケースは100%交換なのだろうか?

父親ってそうなのかなぁ?
しかも、あれだけ異なる両家庭とも同じ結論。
6年間の重みってなんなのだろう。
スタート直後の違和感を引きずって見ていました。

それがこの映画の狙いだろうから、
見事にはまったということ。
"血"なのか"時間"なのか…

では、子どもの心の傷はどう考えるのでしょう。


345678_003_convert_20131012074537.jpg

家庭の設定は、二組とも少し振れすぎの感じ。
映画だから仕方がないけど。

リリーフランキー、真木よう子の演技は抜群に素晴らしい。
日本の映画で日本人の俳優だからか、
ホント自然に思えてしまった。

尾野真千子もまぁまぁ。
でもこの人ならもっと出来たのではないかと思う。

比べて福山雅治は…
ああいう役だからわざとなのかなぁ。
「パパなんかパパじゃない…」
そこまでの演技が出来ていただろうか。

E3819DE38197E381A6E788B6E381ABE381AAE3828B_convert_20131012074511.png


子役ではリリー家の次男やまとくん。
最初から最後まで本気で遊んでて
とっても可愛いかった(笑)
琉晴をはじめ、子どもたちはみんな良かった。



エンドロール、
グールドの唸り声が館内に響き渡る。
知らない人はちょっと不気味…


T0016726q2_convert_20131012075153.jpg

T0016726p_convert_20131012075212.jpg



25年目の弦楽四重奏

Excellent!
Bravo…

素晴らしい。
音楽を題材に、
人間の内面を描いた点において、
私にとっては間違いなく近年で最高の映画です。

ce2aeb2e0b07effcad66e7e2aa45c43b_convert_20131005205517.jpg


ベートーベン 弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131
もともと大好きな曲でした。

”死を前にして、
この曲以外は聴きたくないと、
亡くなる5日前に自分の部屋で演奏してもらった”という
シューベルトのエピソードは知りませんでした。

ベートーベンのメロディ、
弦の音色、
雪景色のセントラルパーク、
フリック・コレクション美術館の絵画、
それぞれの自宅の調度品、
亡き妻のアリア…

雰囲気は満載で心の底から浸ることができました。


995123_621870811171277_1318199602_n_convert_20131005210523.jpg


音楽の土台を支えるチェロの体調のトラブル。
それを発端としたハーモニーたちの鬱屈の爆発。
メロディも過去からの思いを解放する。
子どもまでも巻き込んだ複雑すぎる混沌は、
元に戻ることはできないのではないかと思えるほど。

それがまるでソナタ形式を見るように、
緊張感の頂点で解決の和音が響く。
諦めと希望を滲ませなから…

そして、解決後の調和は今までとは少し異なる、
ひとつ未来へ進んだ音楽になっていました。

345085_007_convert_20131005205659.jpg


俳優陣の演技も抜群。
ダニエル(マーク・イヴァニール)、
ロバート(フィリップ・シーモア・ホフマン)、
ジュリエット(キャサリン・キーナー)。
それぞれが自分の生き方を良く表しています。

345085_001_convert_20131005205606.jpg


アレクサンドラ役のイモージェン・プーツは超かわいい。

article-0-196748E4000005DC-235_634x349-8878b_convert_20131005205724.jpg


そしてピーター役のクリストファー・ウォーケン。
なんと言う存在感。
ほんの些細な表情や動きまで、
全てが素晴らしかった。
全体を引き締めたのはやっぱり彼でした。

ディアハンターに続いて
またまた私の記憶に永遠に刻まれる作品を届けてくれました。

o0640034925_large_convert_20131005205747.jpg


細かい点はいろいろあるでしょう。
目についた、気がついたこともたくさんあります。
だけどそんなのは些細なことでした。

最後のステージ、
弦楽四重奏の音色で涙。
ピーターを見送る観客の絶賛のスタンディングオベーションで、
私の溢れ出る感情は決壊しました。

この映画も7月になぁちゃんと行くこともできた作品でした。
それがモンスターズインクになっちゃった(苦笑)

もう一度観に行こうかな。


T0017498p_convert_20131005205845.jpg



ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ