< >

ミューザ川崎♪♫

この写真よい〜☆

先日も行った
大好きなホール。
次はいつかなぁ…


IMG_5190_convert_20130821055458.jpg



ホワイトハウス・ダウン

期待しないで行ったのに、
予想を大きく裏切る面白さ☆

しかも最初は駐車場に入れず、
観ないで帰ろうか迷った挙句、
なんとか思い直して次の回で…
行って良かった〜


T0013674p_convert_20130817201019.jpg


それにしても大統領はもちろん、
女性SPも、ツアーガイドのお兄さんも、
パパも、みんなかっこいい。
エミリーちゃんはよく頑張った。

345554_005_convert_20130817201050.jpg


ホワイトハウスの警備が
あそこまで脆弱なわけはないし、
事件が起きた後も
あそこまで国家が無策なわけもないんだけど、
パパと大統領が活躍するためにはやむを得ない。

単純過ぎるストーリーで、
もう少し作り込んでも良いんじゃないかと思うけど、
爆発、飛行機、ヘリ、車など、映像と音響の迫力は十分。
スピード感もノンストップ。

反撃の爽快感や笑いで、
2時間を超える時間があっという間。
最後の旗振りのシーンではじーんと…

”2012”のように中身はないから、
少しすると観たことすら忘れてかも知れないけど、
いや〜楽しかった♪♪


T0013674q1_convert_20130817201113.jpg




フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2013


ID01_comp_convert_20130809054312.png


東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
指揮  :宮本文昭
ヴィオラ:川本嘉子

モーツァルト :歌劇「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト :クラリネット協奏曲(ヴィオラ独奏版)
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

ミューザ川崎シンフォニーホール


IMG_5158_convert_20130809053610.jpg


地震以降初めて、
2年半ぶりの大好きなミューザ。
ちゃんと直ったんだねぇ…

写真+2013-08-07+17+40+50_convert_20130808224032


公開リハの途中、
"英雄"の3楽章から聴きました。

3階の隅っこだったのに音がとてもクリア。
パート毎の音の分離もくっきり。
宮本さんの指示の言葉はよく聞き取れなかったけど、
演奏や音が変わっていくのが良く分かりました。

通しで演奏したわけではなかったので、
ゲネプロというよりは練習のような感じでした。

初めて目にする、とても良い体験でした。


20130406_481304.jpg


次は宮本さんのプレトーク。

入場の様子がどうとか言ったのはもしかして…
だとしたら大変失礼いたしました。
ごめんなさい。

あと1年半で指揮活動を辞めるとか。
そんなことを言わずにもっと続ければいいのに。
せめてオーボエに戻ってもらえるなら別かも知れないけど、
本当にそうなってしまったら残念。
もしかして沖縄に行かれるのでしょうか?


そして演奏です。

写真+2013-08-07+18+04+26_convert_20130808224157


まずはヴィオラ版のクラリネット協奏曲。
クラリネットの寂しげな表情と異なり、
ヴィオラの音色はとても温か。
演奏も見事で、とても美しい響きでした。

でも、ややオケに負けていたか。
オーケストラの音に紛れてしまうところも。
溶け込みやすい音色なので仕方がないのでしょうが。

やっぱりクラリネットで寂寥感を味わいたいな。
あらためて思いました。


いよいよメインの英雄。
本番はリハと比べて格段にアップ。
ここまで変わるのかというさすがの充実ぶりでした。

1楽章、最初の主和音2連打でまず圧倒。
テンポ良く淡々とした流れで、
私の好みで良い感じ。
2楽章はちょっとやり過ぎかも。
決して良くないわけではないし、
情感を込め、
感情を高めようとする意図も分かるけど、
泣けと言われるとかえって泣けなくなる。
3楽章、意味の良く分からない謎のホルン、
リハの時から感じていたけど、
やっぱり難しそう。

そしてラスト4楽章。
やってくれました☆
大変な盛り上がり、素晴らしい高揚感。
最高のフィナーレでした。
フルートのキラキラ感もすごく良かった♪♪
いつまでも終わるな〜!と聞いていました。

英雄…いままではオペラシティでの
マゼール&ニューヨークフィルが心に残っていましたが、
ついに上書きされました。
いまでも耳の奥で響いています。


指揮の宮本さんは最初から最後まで激しく、
本当に完全燃焼。
これでは長くは続けられないのかな。
プレトークで話の出た
マーラーの9番をぜひ聴いてみたいと思いました。


終演後は、21:12発の東海道線に乗らないと
最終の新幹線に間に合わない。
だから、涙をのんで即退席しました。
余韻を楽しめなかったのが心残り。
アンコールは何だったのだろう…

それでも、また、
ミューザで思い出に残る演奏会を経験することができました。


IMG_5171_convert_20130809053653.jpg





終戦のエンペラー

どうなることかと思って観たけど、
そんな心配は無用でした。
”忠誠と服従”の日本を、
ハリウッドはバランス感覚良く描きました。

細かい違和感はあるけど、
そんなことよりも、
良くぞここまでニッポンを…という感じです。


344808_004_convert_20130803202911.jpg


最後のマッカーサーとの会見、
天皇陛下の言葉には涙が出ました。
マーカーサーの応対も素晴らしかった。

GHQの立場、方向感が違っていたら、
日本はどうなっていたのだろう。

それにしてもやっぱり、
こうした作品が日本からは出てこない。
いつになってもニッポン人は白でも黒でもない”灰色”。
情けなくて嫌になる。

皇居敷地内での史上初めての撮影も、
日本映画ではなく海外の作品でとは…

日本の有名俳優の方々はとても立派な演技でした。
なかでも夏八木勲氏は見事。
そして皆さん英語がとても上手。
さすがです。


T0016889q_convert_20130803202936.jpg




ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ