< >

オーケストラ!

テレビでもBravo〜!
     Bra〜va!

なぁちゃんと2年前に、
オーチャードで見た映画。
あの時も感動したけど、
もう一度見ても、また感動…

メラニー・ロランも、
マエストロのアレクセイ・グシュコブも、
チェリストのドミトリー・ナザロフも、
みんな最高☆

ストーリーが今ひとつだったり、
演奏シーンも
本物のコンサートとは比較にならなかったりだけど、
そんなことは些細なこと。

これは映画。

きっと、大好きな映画として、
ずっと忘れられない作品になることでしょう。
確定です。


T0008415p_convert_20130106093926.jpg

T0008415q_convert_20130106094009.jpg




二子玉川RISE

高木さん吉野さんのマチネのあと、
もうひとつコンサートという手もあったのですが、
モーツァルトでもう満腹状態。
このあと、マーラーの2番は無理とのことで、
二子玉川でランチと休憩を。

お昼は定番の韓国料理。
韓美膳(ハンビジェ)というところで、

スンドゥブ

IMG_2437_convert_20120716192340.jpg


プルコギ

IMG_2444_convert_20120716192358.jpg


おまけのチジミ

IMG_2443_convert_20120716192652.jpg



その後は「JILLSTUART CAFE」で最後のケーキ♪♪

IMG_2446_convert_20120716192422.jpg


飲み物はローズヒップピーチティ

IMG_2447_convert_20120716192438.jpg



これで今回の東京見物は終了です。
梅雨まっただ中で西日本は大雨の中、
東京だけ雨が降らなくて良かった。




モーツァルトの二つのコンチェルト

いよいよ今回のコンサートシリーズの
メインプログラムです☆
期待感が膨らみます~♪♫

IMG_2432_convert_20120716192110.jpg


NEC玉川ルネッサンスシティホール
モーツァルトマチネ第10回
東京交響楽団
指揮 ユベール・スダーン

モーツァルト フルート協奏曲 第1番 ト長調 K.31
       (フルート 高木綾子)
       フルートとハープのための協奏曲 K.299
       (フルート 高木綾子、ハープ 吉野直子)
       交響曲 第31番 ニ長調「パリ」K.297


Brava~♫♪
Bravo~☆
ソロ、オケともにとても素晴らしい演奏でした。
帰るのを1日延ばして良かったです~

まず、オケの音が違う。
昨日と一昨日も良い演奏だったと思います。
が、今日は弦の音がまるで違う。
木管、金管も・・・
ラッパはトランペットもホルンも古い形の楽器でしたが、
それだけではありません。

どうして?
指揮者が、コンサートマスターが違うから??


フルートコンチェルト・・・

高木さんはオペラシティの時の方が
乗っていたかもしれません。
あの時は綾子節全開でノリノリの演奏でしたが、
今日は次もあるのでやや抑えめなのでしょうか、
どちらかというとさらりとした感じ。
それでも、楽しくはずんで、
オケに沿って流れるように。
心に沁み入るカデンツァと、
力強いヘルムート・ハンミッヒ。
やっぱり綾子さんでした。

フルートとハープ・・・

こんなに泣ける曲だったとは。
1楽章最初のふたりのデュオで、
ジーンときてしまいました。
この二人だからこそなのでしょう。
目配せや、時に口パクで言葉を交わして。
まさに世界を作っていました。

カデンツァなど、ふたりだけの所はもう涙、涙・・・
喜ばしく、寂しげで、心の底まで沁み入りました。
そして最後は、美しく盛り上がりました。

吉野さんのハープは絶対に最高♪♪
高木さんもこの曲の方がのってたと思います。
この二人の共演のCDはないのでしょうか?
あれば速効で買うのに!


コンチェルトが終わっておしまいかなぁと思ったら、
最後の「パリ」がまた素晴らしい♪♪

出だしの一撃、音が違う!
コンサートのメインでは
モーツァルトはもう一つつまらないと思っていました。
その考えを打ち破る、素晴らしい演奏。
美しい響きのままエンディング。
この指揮者とオケに感謝です。
また絶対に聴きに行きます。


IMG_2433_convert_20120716192138.jpg



そして指揮者から
「Ladies & Gentlemen・・・」と説明のあと
アンコールは、パリの第2楽章改訂版を。
本当に素晴らしい演奏会でした。

IMG_2434_convert_20120716192946.jpg

とても幸せになれました〜♪♪





築地 すし大新館

今夜は築地でお寿司。
いつもの「すし大別館」が取れず、
すぐそばの新館のカウンターへ。
初めてです~

店内は別館よりも古い。
カウンターに直接寿司を置く別館と異なり、
こちらはゲタを使用。
注文は毎度の「店長お任せコース」
基本的には別館と同じだけど、
ちょっとひと工夫違うところがあるみたいですねぇ…

IMG_2399_convert_20120716135906.jpg


はじめにたまご

IMG_2400_convert_20120716135935.jpg


まずは真鯛を塩で・・・ここで思わず笑みが♪

IMG_2401_convert_20120716135956.jpg


次はボタンエビ

IMG_2402_convert_20120716140017.jpg


カツオ

IMG_2403_convert_20120716140039.jpg


さわら

IMG_2404_convert_20120716140108.jpg


あか貝・・・なかなか良い~

IMG_2405_convert_20120716140130.jpg


そしてキンメのこぶ〆・・・本日の№2☆

IMG_2406_convert_20120716140149.jpg


アジ

IMG_2407_convert_20120716140206.jpg


巻き物…2つ食べた後です〜

IMG_2408_convert_20120716140223.jpg


かぼちゃと山芋の漬物

IMG_2409_convert_20120716140251.jpg


うに

IMG_2410_convert_20120716140309.jpg


いくら・・・いつもはベスト3に入るのに
     本日はいまひとつというかごく普通。
IMG_2412_convert_20120716140330.jpg


大トロの炙り

IMG_2413_convert_20120716140348.jpg


あなご・・・本日のベスト♪♪別館より良いかも~☆

IMG_2414_convert_20120716140406.jpg


大トロ

IMG_2415_convert_20120716140423.jpg


職人さんも親切で満足でした〜。



このあと聖路加タワーの「ルーク」へ
お茶しに行ったのに貸切で入れず。
デニーズで懐かしのキャラメルハニ―パンケーキを♪♪
なぁちゃんが小学生までの頃よく食べてなぁ・・・

IMG_2419_convert_20120716140442.jpg






メンデルスゾーンとシベリウス

今日はティアラこうとうで
東京シティフィル♪♪

ドルチェ楽器で
調整を頼んでいたフルートを受け取った後、
なぁちゃんと新宿で待ち合わせ。
先ずはプロントでお昼を食べてと。


第30回ティアラこうとう定期演奏会
東京シティフィルハーモニック管弦楽団
指揮 飯盛泰次郎

メンデルスゾーン 序曲「フィンガルの洞窟」op.26
         ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
         (ヴァイオリン 小野明子)
シベリウス    交響曲 第2番 ニ長調 op.43


ここも久しぶり~
過去では、
モーツァルトのクラリネット協奏曲と
チャイコフスキーの「悲愴」が良かったなぁ。

始まる前にロビーコンサートがありました。
ヴァイオリン2名とチェロで。
モーツァルト「パパパの二重奏」
ハイドン「パッサカリア」

IMG_2370_convert_20120716133741.jpg


ごく近くで聴く音もまた格別でした♪♪


さて「フィンガルの洞窟」
ん~洞窟…
深くて薄暗い感じが良く出ていました。
なかなか良いです。

続いてコンチェルト。
ソロの小野明子さん、最高でした。
大胆にノリノリ、
聴かせるところはシミジミと、
歌いっぷりもとても素晴らしい。
このメンデルスゾーンは間違いなく今まで聴いたベストです☆
・・・まぁ、そんなに聞いてはいないのですが。
これこそCD買おうかなぁ♪♪

アンコールに
クライスラー「レチタティーヴォとスケルツォ」☆
これも素晴らしかったです。
アンコールにはもったいなかったかも…

最後はシベリウス。
今日のオケはとても充実していたのではないでしょうか。
音量も豊かで、メリハリも十分、
表情付けも素晴らしく、
この曲ってこんな感じだったんだと、
いつもCDで聴くのとは全然違う感じでした。
以前、デュトワ指揮N響で聴いた時よりも
良かったと思いました。
フィナーレも大変盛り上がりました。

IMG_2376_convert_20120716133812.jpg



そんな素晴らしい演奏だったのですが、
大変残念な演奏会でもありました。

それは観客のマナー。

隣の大男、居眠りで舟をこぐたびに
周りの席の椅子までも大きく揺れる。
演奏の途中で携帯をいじる。
その隣の大男の仲間、パンフレットをカサコソ全部見る。
前のおっさん、身を乗り出して見たり、ストレッチをする。
後ろのおばさん、咳が止まらない。
咳は空調のせいもあるかも。

せっかくの良い演奏も集中して聴くことができず、
とてももったいなかったです。


気を取り直して、今日は築地でお寿司だぁ~



月島 ホルモン在市~銀座 la petite mercerie

コンサートのあとは
10日遅れのなぁちゃんの誕生祝い。

まずは月島の焼肉屋。
予約なしで5時半に行ったところ、
予約いっぱいとのことで7時までならと。
もちろんそれで十分です。

で、カウンターへ。
まずは、塩サーロイン☆

IMG_2340_convert_20120716124137.jpg

IMG_2342_convert_20120716124159.jpg


続いて、ごちゃまぜ焼き☆

IMG_2363_convert_20120716124358.jpg

IMG_2343_convert_20120716124309.jpg


最後に塩ホルモン♪

IMG_2350_convert_20120716124454.jpg


きれいなお店で、
店員はみな若く、まぁまぁ愛想も良く、
まずまずでした。



続いて銀座へ~!

ケーキ屋さんを探して歩くけど
なかなか良いところが見つからない。
で、ようやく見つけたのが
「la petite mercerie(ラ・プティ・メルスリー)」

頼んだのは、
チェリーとオレオのケーキと
白桃とライチのケーキ♪♪
なぁちゃん、満足したかな~?

IMG_2361_convert_20120716124522.jpg

IMG_2360_convert_20120716124550.jpg


女性指揮者でチャイコフスキー

すみだトリフォニー
指揮 三ツ橋敬子
新日本フィルハーモニー管弦楽団

チャイコフスキー:眠りの森の美女 op.66a
         交響曲第6番 ロ短調「悲愴」op.74


半年ぶりのコンサート♪♪
トリフォニーは何年振りだろう。
それだけでもう嬉しい・・・

「眠りの森の美女」
聴いたことはあるのかもしれないけど、
こうしてじっくり向き合うのは初めて。

出だしの音、いいねぇ・・・
最初の曲はなかなか盛り上がる。
2曲目は篠崎夫人のハープが素晴らしい。
最後のワルツも
いかにもチャイコフスキーといったメロディ。
とても良い曲、良い演奏で満足、満足。
CD買おうかな。

次は「悲愴」・・・
第1楽章 ファゴットはやや苦しげながら雰囲気あり、
     他の管楽器や弦もよく歌ってる。
第2楽章 良い良い~♫
     オケも乗って来て
     だんだん盛り上がってきた。
第3楽章 爆発!凄い盛り上がり☆
     そして、この楽章が終わると
     Bravo~!と拍手が・・・いつまでも。
     固まる指揮者!
     たまにあるとは聞いていたけど、
     私は初めてでした。
     そのくらい素晴らしかったけど、
     我慢して欲しかった。やや残念。

第4楽章 期待に満ちた楽章でしたが、 
     3楽章との間で緊張が途切れた。
     あっさりと終わってしまった感じ。
     聴いた場所が右側だったためかなぁ…
     もっと余韻が欲しいような…

それでも、素晴らしい演奏でした。
横浜のカルメン以来の女性指揮者も良く頑張りました。
オケから何度も拍手をされていて、
信頼され、良い関係のようでした。

IMG_2331_convert_20120716123511.jpg



そして、アンコールも☆

チャイコフスキー
「エフゲニ―・オネーギン」op.24より
『ポロネーズ』

IMG_2333_convert_20120716123654.jpg



良い演奏会でした。
この後はホテルにチェックインして
月島の「ホルモン在市」で焼肉だぁ~




崖っぷちの男

ゆうくんとふたりで行って来ました。

受験で崖っぷちの彼の、
テーマ作品です。

面白かったって言ってました。
良かった☆

先が見えてしまうストーリーでしたが、
登場人物は演技派で、
テンポも良く、
単純に楽しめました。

クライマックスは
思わず手に汗握る展開で、
なんでもありのシーンの連続でした。

次は何を観にに連れ出そうかなぁ♪♪


T0012668p_convert_20130106095013.jpg




ミッドナイト・イン・パリ

パリはいいなぁ…

石畳の道とセーヌ川、
ヴェルサイユにジヴェルニー、
こじゃれたカフェにサロン、
マキシムにムーラン・ルージュ。

きれいなパリの街がたくさん出てきて満足でした。

そして、超一流の芸術家が多数…

フィッツジェラルド、ヘミングウェイ、
コール・ポーター、ジョセフィン・ベーカー
ピカソ、ダリ、ロートレック、ゴーギャン…等々。

もっと知識があれば、
他にもたくさん知ってる人が出ていたはず。

ストーリーは特にどうってことないけど、
単純で爽やかで、楽しめました。

一流の人に囲まれて、
パリで暮らせたらいいなぁ〜


T0011436p_convert_20130106095256.jpg

T0011436q1_convert_20130106095315.jpg



私の中のあなた

テレビをつけたらやってました。

娘と一緒に銀座で見た映画。
終わった時、
隣で泣いてました。

もう一度見ると
細かいところまでよくわかる。

やっぱり悲しい…
けど家族の優しさが沁みる映画でした。


my-sister-s-keeper_convert_20130106095723.jpg



ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ