< >

SUPER8

ごく普通の映画でした。

どことなく懐かしさはあったかな。
話もありきたりだけどまぁ面白い。

列車事故の映像は迫力十分。
エル・ファニングが
somewhereに続き出演していて、
かわいかった。

ダメとはいえないけど、
特に素晴らしいというほどではなく、
期待までは至りませんでした。


T0009762p_convert_20130106105454.jpg



Amazing Grace

とても良い映画でした。

18世紀のイギリスで、
若き政治家ウィリアム・ウィルバーフォースが
奴隷貿易廃止法案を成立させるお話し。

既得権益の壁に塞がれ挫折する主人公、
運動を支持する女性に徹夜で今までの失敗を告白し、
再び法案成立に立ち上がる。

友人の首相や奴隷解放運動家と共に、
また、奴隷船の船長であった
アメイジングレイスの作詞者である牧師の支援を受けて、
ようやく法案成立にこぎつける。
ドラマチックで感動的なストーリー。

奴隷貿易廃止という暗く硬い話だけれども、
直接的に暗い描写は避けて、説教くさくなく、
人間の情熱と挫折からの復活というドラマにまとめています。

当時の英国の描写も美しく興味深い。
地味だけれど「英国王のスピーチ」に決して引けをとらない
質の高い素晴らしい作品です。

どうして日本公開が英国の5年後になったのかなぁ??


T0009690p_convert_20130106105631.jpg



somewhere

予告は最高によさそうな感じ、
だけど、レビューは酷評が多い。
ちょっと心配だったけど、思い切って行ってきました。

SPがつくくらいセレブな親父と別居中の娘が短い間同居する話。
なんといっても娘のクレオ、エル・ファニングがかわいい。
スケートは下手だけど、
料理を作ったり、TVゲームをしたり、
読んでいる小説の話をしたり、授賞式でドレスアップしたり、
突然泣き出したり。

映像もきれい。
出てくるホテルも大好き。

特にストーリーがあるわけではないけれど、
娘と時間を共にして、父親が変化していく・・・
それだけで切なく心に沁みた。
観て良かった。

なぁちゃんと一緒に遊んでいた頃がなつかしい。
むかしは同じようにプールで遊んだなぁ。
あの頃に戻りたいよ~(涙)


T0009707p_convert_20130106105816.jpg



石垣島旅行

念願かなって行ってきました。
なぁちゃんの成人のお祝い、
石垣島、西表島、由布島、竹富島への
父と娘二人での4日間の旅行。

初日 6月3日 晴れ
山手線が途中一時止まって焦ったけど、
何とか浜松町で合流し、
那覇で乗り継いで石垣島へ。
レンタカーを借りて宿のグランビリオホテルへ。
竹富島を望む部屋からの景色が素晴らしい。
夕食は石垣牛焼肉の「やまもと」
ハーリーの大会があるようで港では練習してました。

2日目 晴れ 
高速船で西表島へ
仲間川を遡ってマングローブのジャングルと
サキシマスオウノキを見学。
由布島には牛車で渡って、
水牛の赤ちゃんがかわいい。
ピーチパインがおいしい。
黒島付近の海が信じられないくらいきれいでした。

3日目 晴れ
竹富島でのサイクリングと石垣島ドライブ
竹富島のカイジ浜、コンドイビーチ、西桟橋、
すべての海と砂浜が、
今まで見た中で一番きれいで感動、
人もほとんどいなくて最高でした。
石垣島は、玉取崎、平久保崎灯台、川平湾、
どれも素晴らしすぎる。

最終日 6月6日 晴れ
底地ビーチ、マエサトビーチ、
どうしてこんなにきれいなの。
最後の食事は八重山そば。
そして帰路へ・・・
羽田着19時、お寿司を食べて別れました。

なぁちゃん、つきあってくれてありがとう。
とっても楽しかった。
私の生涯でも、とても大切な時間だったと思います。






ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ