< >

もう一つのホームマウンテン ♪♪




1238_✩魔女の瞳2_convert_20170618212924


距離的に一番近いお山は実はこちら。
ただし登山口までの時間は2番目。
あともう一つ安達太良山とは大きな違いがありました…

てんくら予報は1日中A、明日もA。
朝起きると雲ひとつない青空が広がってる〜 ♪


1201_✩雪渓2_convert_20170618213056


絶好のコンディション…のはずが、
車の中からふと見上げると山頂だけが雲の中?
結局、今回もてんくらよりもwindyが正解でした。


1215_✩一切経へ_convert_20170618213153


半年ぶりの登山道は途中に雪渓が何度も登場。

気持ちの良い木道や見晴らし抜群の稜線。
砂礫の急登もあるもののそれほど苦もなく山頂へ。



1232_✩ところが青空2_convert_20170618213313


山頂直前までガスガスが濃くなる一方。
それでもやっぱり悪運が強い!

山頂広場に出た途端に青空〜 ♪♪
魔女の瞳にも3年振りの再会できました☆


1240_✩魔女の瞳4_convert_20170618213443


青空はわずか10分でまたガスの中へ。
それでも十分。


1264_✩鎌沼と東吾妻山2_convert_20170618213928


下山は鎌沼をぐるっと回って絶景を堪能。
お花もたくさん咲いていて最後はワタスゲの群生地を経由。
吾妻小富士は今日はパスしたけどここはお鉢巡りも可能。


1278_沼沿いの雪_convert_20170618214056


1228_✩イワカガミ4_convert_20170618214334


浄土平周辺のお山は絶景の連続で見どころ満載、
ホント良い山域だと思う。


1288_✩チングルマ群落_convert_20170618214448


でも、帰り道、
当然温泉に寄るつもりが、
途中の高湯温泉は日帰り立寄り湯、満車と時間切れで断念。
結局、自宅でシャワーとなりました。


1311_✩ワタスゲ7_convert_20170618214229




マイ ホームマウンテン、安達太良山 ♪♪


1079_アップ_convert_20170521081330


振り返ってみると去年も同じ5月の第3土曜日、
今年も山開きの前日に行って来ました。


1094_✩青空とモクレン_convert_20170521081551


昨年は雪の上を歩くということはありませんでしたが、
今年は残雪多し。
きれいな雪渓もまだ残っており、
雪道の登りやトラバースも。


1115_✩雪渓_convert_20170521081706


おかげでゴンドラの上の登山道は完全に沢と化し、
明日の山開きに登る人たちはおそらくビシャビシャと歩くしかなし。
泥もかなりひどい。


1128_✩雪の残る沼の平_convert_20170521081851


お花はショウジョウバカマとオオカメノキが満開。
小ぶりの水芭蕉は終わりかけ。
あとはスミレとモクレンorこぶし。
去年満開だったイワカガミは全然でした。


1143_✩地球が丸い_convert_20170521082000


沼の平を臨む稜線はやっぱりものすごい風。
おかげで裏磐梯のパノラマをきれいに見ることが出来ました。


1151_✩和尚山_convert_20170521082119



明日はさぞや賑やかなお山も、
それなりに人は多かったものの今日はまだ静か。
山頂でも余裕で写真を撮ることが出来ました。
やっぱり今日行って正解。


1157_✩雪を下る3_convert_20170521082243


ゴンドラ降りた後の延々と続く沢登り、
大行列で歩かなきゃの明日はきっと大変だろうなぁ…

転ばないように気をつけてくださいね!


1082_✩青空に新緑_convert_20170521081440





事件で始まったGWもつるつる温泉への下山で終了!


0922_✩いきなりの絶景_convert_20170509055416


お財布紛失事件でスタートしたGW3連戦も
お山は今日でおしまい。

陣場山へのリベンジをもう一度考えたものの、
最後は安心の”都内のコース+温泉”へ!


1052_✩見えた_convert_20170509062051


早朝の奥多摩行き電車は結構な乗車率で、
青梅からはそのうち98%が登山客。

ケーブルカーを降りると、そこはもう絶景。
青空に新緑が眩しく光る。


0979_✩眩しい緑_convert_20170509055623


人混みに揉まれながら長い階段を上る御岳山。

予想外の急勾配アップダウンだけど、
緑に癒やされるロックガーデン。

観光から離れて静かに歩く絶景の日の出山と、
混み過ぎて入場制限中のつるつる温泉。


0978_✩苔が深い2_convert_20170509060850


この連休中で初めて歩いたという実感を得て最後のゴールに到達。


1027_✩地球が丸い_convert_20170509061112


お騒がせいたしましたが、
なんとか挫けずにゴールデンウィークを終了させることができました。

今の心境ではしばらくお山はお休みかなと…
しばらくとは言っても2週間くらいですが(笑)



踏みとどまって大菩薩嶺…まさかの喜劇からの復調か?


0797_✩見えた3_convert_20170507131755


全てのやる気をなくす財布紛失事件。

GWはもう何もしないでじっとしてよう…
とも考えたものの、
それでは気持ちが地球の裏側まで落込んでしまう。
そんな気がして、紛失発覚から18時間後、
なんと次のお山にまたまた向かっていました(笑)


0804_✩隙間から富士山2_convert_20170507131931


昨日のリベンジで同じところへとも思いましたが、
うつむいて下を向いて歩き続ける、
落し物を探す山行になりはしないか。
気持ちもいまひとつ不安定。
ということで、
安全策をとって行ったことのある比較的苦しくないお山へ。


0808_✩大菩薩峠_convert_20170507132057


昨日は20時過ぎには寝たので暗いうちに目はぱっちり、
早朝の中央本線に乗車。

3年ぶりの大菩薩。
今日も良いお天気。

南アルプスの山々や富士山もくっきり。
富士山の存在感って凄過ぎる。

峠や雷岩は大賑わい。


0844_✩これから行く道_convert_20170507132242


絶景を十分堪能した後、
山頂はパスして降りてきました。
どうせ行っても眺望ないもんね。

少しは復活してきたかな。


0894_✩富士とダム24_convert_20170507132335



山頂で悲劇が勃発…それともこれは喜劇なのか?


0768_東京_convert_20170507061926


GW3連戦の幕開けは景信山から陣場山へのロングルート…
のはずが、最初の山頂でガックリ肩を落とし下を向いて戻るはめに。


0747_少し上り坂_convert_20170507061427


良いお天気、体調も良好☆
快調に景信山に到着して、さぁお昼ごはん!
なめこ汁買ってこようとポケットの小銭入れを探ると…


0757_みどり_convert_20170507061712


無い?
えっ?本当に無い、どこにも…😨

普段からお財布じゃなく小銭入れで生活しているため、
小銭入れとはいえ中身はそれなりに充実。
硬貨だけじゃなく1万円を含むお札と
クレジットカード2枚に運転免許証も…
山道の途中で落としてきちゃった😱

どうせ見つかるわけないけど戻るしかない。
もう先に進む元気ないし、
お昼食べる気も起きないし。

うつむきながらの下り坂。
猛スピードで転げ落ちる。
それでもやっぱり見つからない。


0767_相模湖_convert_20170507061823


高尾駅まで戻って交番で遺失物届けを提出。
クレジットカードの利用停止連絡。
免許証ないから車の運転もできない。

おそらくは小仏峠手前のコンクリートの急登のあと。
それか峠過ぎた直後の急登の後かなぁ…
こげ茶の四角い年期の入った小銭入れ落ちてたらそれは私のだから。

現金の被害は本当のお財布と比べれば少ないけど、
かなり落ち込んでます。
あ〜あ、どうしてこんなになっちゃうんだろ(T . T)
もうやだ!


1067_景信山_convert_20170507062654




シーズンイン!先ずは足慣らしに金時山 ♪


0650_✩富士山5_convert_20170423121714


ひょんなことから突然の休暇。
何をしよう…ひたすら眠るかそれとも?


0584_✩気持ちいい_convert_20170423121842


仕事を終わって家に帰り、
猛烈な勢いでザックに装備を詰める。
久しぶりで全く準備ができてない(>_<)


0587_✩乙女峠_convert_20170423121953


帽子、アイゼン、サングラス、日焼け止め…
出発後に忘れ物に気づく。


0614_✩危険な下り_convert_20170423124415


新幹線に飛び乗り、
予約していたホテルへ深夜0時にチェックイン。


0617_✩ちょっとアップ_convert_20170423122130


走りながら考えた候補地は3つ。


0630_✩細い尾根_convert_20170423123320


第1候補はロングコース。
雪もあるみたいだし、
久し振りの山登りでやっぱり自信がなくなった。


0637_✩で〜ん到着!_convert_20170423123450


第2候補はバスがまだ出ていないらしい。
タクシー代がもったいない。
で、第3候補へ決定。


0641_✩環境破壊_convert_20170423123635


朝方のお天気は雲の中。
富士山は裾野すら見えず。
これから向かう山頂がモヤモヤで雨模様。


0652_✩雪煙_convert_20170423123743


それでも登り進むにつれ雲は取れ、
晴れ間がのぞき、
山頂ではとうとう雲ひとつない快晴に!


0664_✩看板と茶屋と富士山_convert_20170423123902


急登ははぁはぁで下りも膝がガクガクだったけど、
思ったよりは疲労感も少なく調子は良好。


0671_✩これから行く草原の道_convert_20170423124013


今シーズンは幸先がいいぞ~♪♫


0678_✩下りてきた_convert_20170423124124





2017年 今年も初詣は筑波山へ♪


0009_✩夜明け_convert_20170109073137


2017年、今年もスタートは筑波山。

午前4時の集合時間に遅れること15分、
前日の新年会の疲れを残しながらも、
なんとか待ち合わせ場所にたどり着く。


0010_✩日の出_convert_20170109073204


とりあえず車の運転は仲間に任せて車中の2度寝で体力回復。
途中、高速道路からの夜明けに感動。
雲ひとつない快晴♪


0011_✩筑波山全容_convert_20170109073226


予定時間前に到着した筑波山の駐車場は、
早朝からそれなりの混雑。


0019_神社_convert_20170109073328


神社にお参りをしていよいよスタート。
だけど出だしは足が重い。

久しぶりの山登りにお正月の不摂生、
そして前日の宴会疲れか。

初心者のはずの同行者にも置いていかれそう。


0025_✩最初の階段_convert_20170109073439



0032_✩岩が大きくなってきた_convert_20170109074015


0044_✩茶屋跡前の最後の急登_convert_20170109074213


それでも弁慶茶屋跡前の急登からスパート✩
みんなを抜き去り、
とりあえずラップは取ったぞ~!


0059_光る霞ヶ浦_convert_20170109074325


一足先に休憩場所に到着し、
先輩として、
同行の皆さんにコーヒーと羊羹とアミノバイタルを振る舞う。


0098_✩女体山からの下界2_convert_20170109074557


休憩後も中盤まで遅れをとったものの再び女体山前の急登でスパート!
余裕で山頂前でトップを譲る(笑)


0099_✩地平線に富士山_convert_20170109074713


0101_✩浮かぶ富士山3_convert_20170109080934


霞ヶ浦から関東平野の絶景にみんな感動。
空に浮かぶ富士山に感激…来て良かった。


0097_✩女体山からの下界_convert_20170109074446


0106_日光アップ_convert_20170109081204


男体山からは富士山のみならず八ヶ岳に浅間山、
その奥になんと北アルプス常念岳、
谷川岳に奥秩父の山々から日光連山までもが一望。

こんな眺めは滅多に見れないよ。


0110_✩登頂!_convert_20170109081329


0115_✩男体山から富士山_convert_20170109083436


0117_✩富士山アップ_convert_20170109081502


0121_✩浅間山2_convert_20170109083300


0122_✩八ヶ岳_convert_20170109083530


その後のお昼はつくばうどん。

温泉の露天風呂に、
帰りは白河ラーメンとフルコースで満喫。


0135_✩男体山を振り返る_convert_20170109083647


0141_✩ケーブルカー_convert_20170109083930


お参りもたくさんしたし、
今年はいいことがありそうな感じ♪


0146_お土産_convert_20170109084356


0147_✩振り返る_convert_20170109084644


0149_温泉2_convert_20170109085758


0150_ワンタン麺_convert_20170109085855






冬季通行止め3日前!冬景色の鎌沼と吾妻小富士✩


3072_✩目指す方向_convert_20161115070425


2年ぶりに入山規制が解除された吾妻山へ。
道路の冬季閉鎖まであと3日。
なんとか間に合いました。


3080_✩ぐいぐい上がるよ_convert_20161115070604


3084_✩遠く阿武隈山系かな_convert_20161115070721


今日の天気予報では下界の最高気温は20度。
でもお山はすっかり冬景色。
青空だけど超強風。
凍った雪はカチンカチンの氷へ変身していました。


3095_✩向こうからものすごい風が_convert_20161115070840


3103_✩全体3_convert_20161115070941


魔女の瞳を諦めて向かった鎌沼は全面凍結中。
吾妻小富士のお鉢も強風でとても歩ける状況ではなく、
さっさと降りてきました。


3105_✩東側3_convert_20161115071044


でも、今シーズンの最後に、
毎朝下界から眺めているお山のてっぺんに立てて満足です♪


3139_✩お鉢3_convert_20161115071208


3134_✩浄土平と一切経山_convert_20161115071338



錦秋の安達太良山♪


2848_☆大混雑_convert_20161016130733


ここ数週間のモヤモヤを晴らそうと出発。


2900_✩紅葉のトンネル3_convert_20161016131045


週末、快晴、紅葉もピーク。
絶好の山日和…は私だけではありませんでした。


2883_✩錦秋の鉄山5_convert_20161016130933


駐車場は7時過ぎで大混雑。


2928_✩赤_convert_20161016131327


それでもくろがね小屋までの旧道では、
追い越す人もすれ違う人もほとんどなく静かな歩み。
馬車道に合流すると少し賑やかに。


2931_✩ススキと紅葉_convert_20161016131731


くろがね小屋から上に行くと、
いよいよ下りの人とのすれ違いが多発。
稜線に出るとかなり賑やか。


2952_✩鉄山_convert_20161016131920


そして山頂への道は大行列、鎖やはしごでは大渋滞。
頂上は当然人がわんさか。


2958_✩磐梯山と沼の平_convert_20161016132037



下りはすれ違いばかりで進めず、抜かせず。
ゴンドラ駅が近づくと観光の人も参加して身動きできず。


2966_✩下界_convert_20161016132332


さすがマイホームマウンテン、大人気です☆


2976_✩山頂広場と下界_convert_20161016132214


午前中だけでしたが、
紅葉はもちろん見事でした。


2992_✩下山での紅葉4_convert_20161016132555


2859_✩山頂発見_convert_20161016132854



いつもの蔵王を知人にご案内♪


54FBA473-5D78-4F41-A8B5-5C28405EF8E0_convert_20161008071829.jpg


御釜に行ったことがないという知人を案内していつもの蔵王へ。
実は私は今年3回目。
ここもすっかりホームマウンテン。


186C6EC5-68EC-4407-BCC9-D054B2A02CC4_convert_20161008071849.jpg


雲海は少なめだったものの見事な秋晴れ。
最初から下山までずっと青空だったのは5月の赤城山以来。
風も最初のうちだけで、
とっても気持ちいいコンディション。


2773_☆月山と鳥海山_convert_20161008071908


お待ちかねの紅葉は1500mくらいから。
まだ始まりでしたが、
赤い葉っぱが目に沁みる。


B5A57CBE-9392-478E-A269-4A011CD01F21_convert_20161008072014.jpg


のんびり、上ったり下ったり約5時間。


2827_☆燃えるもみじ_convert_20161008071931


絶景を前にカップラーメンとコーヒー。
下山後の玉こんにゃくとずんだ団子。
そして温泉の露天風呂。


DE513938-EC6E-452F-9592-CB0496D70E53_convert_20161008072031.jpg


満喫していただけましたでしょうか?


2840_☆帰りの紅葉4_convert_20161008071951



ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

andante

Author:andante
仕事一筋25年。そんな生活に疲労困憊。心機一転、プライベートを充実させようと思ったのに、家族には相手にされずひとりぼっち。クラシック音楽と温泉が大好き。楽器の演奏とフライフィッシングが上手になりたいよ〜♪♫

記念日♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
blog list
*takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩さんの読書メーター *takahiro✩の最近読んだ本
検索フォーム
レース情報
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ